子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
変化と成長
2011年 05月 10日 |
来週は家庭訪問があるということで
いつもより丁寧に掃除をはじめたらなんだか面白くなってしまって
今まで放置していた領域にまで手を出し大掃除になってしまいました

どんどん部屋がきれいになっていくと
散らかし魔のダンナさんと息子も、なぜか片づけるようになり
時間があれば、片づけをやっているというすごい状況の我が家です

部屋はそれなりの広さがあるとは思うのですが
収納庫がほとんどなく、物もどっちゃりあって
今まで、収納しきれなくてその辺に山積みにしていたものが多々あるのです
山積みにしてしまうと、そこが掃除できず、動きも妨げられ
なんとなく狭苦しく、雑然となってたんですね

で、これは広いところに引っ越さない限り解決できないだろうと思っていたのですが
久しぶりにチェックしてみると不用なものがたくさん!

それをゴミとリサイクルショップ用にわけ処分してみたら
ものすご~くスッキリしたのです
こんなに不用なものがあったとは驚きです

私流に解釈すると、不用なものが出るというのは
新陳代謝が生活の中で起こっているということかなと

以前は必要と思っていた物がもう不要になるということは
子供が成長して服のサイズが合わなくなるのと同じように
自分が今取り組んでいることや価値観がどんどん入れ替わっているのかなと感じました

けれど、いつも身近にあるものほどそれが当たり前になってしまっていて
もう必要ないということに気が付かないんですね
ある日あるとき、何かがきっかけとなり目線が変わって、捉え方も変わるという感じでしょうか
とにかく今まで目隠しでもしてたのか?と思うほど
見えていなかった事が見える瞬間があるのです

ちょっと意味あいは違いますが
今、話題の節電対策も然り
生活を違う目線で見直してみると、こんなに無駄が多かったのかと
初めて気づくこと多々あります

更にこれは子育てにもありがちなことだなと思いました
自分自身の今の状況にもなかなか気づけないのに

子供の「今」を本当に見ているかな
古い価値観のままじゃないかな
新しいものを取り入れることばかりになっていないかな

気づきと変化が成長を促すのだと掃除をしながら、思ったのでした

--------------------------------------------------------------------

a0137922_1105248.jpg
相変わらずザリガニ釣りにハマっています
もうちょっと!というところで逃げられてしまうので
逆にそれが面白い!

どこにザリガニが潜んでいそうか、覗き込んだりしていると
川の状態や他の生き物も観察できて、
あっという間に時間が過ぎていきます
こんなに何でもないようなことが、何でこんなに面白いんでしょうね


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
<< 国語力を上げるには読書をさせて... PageTop リーダーシップの種 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集