子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
2011 ヤングアメリカンズ 大阪 アウトリーチ2日目
2011年 06月 22日 |
(関連記事)
2011 ヤングアメリカンズ 大阪 アウトリーチ1日目

2日目、朝は元気だったものの
学校から帰ってくると、グッタリ気味の息子
そのせいか、大きな口内炎が下の中央にできていて更に食欲ダウン
沁みるのでフルーツもバツ
『休み時間にちょっと寝てたんだ』
とまるで受験生のような状態です

今日も会場に向かう車の中で宿題をしていましたが
『お母さんには、どれだけしんどいかわかんないんだよ』
と、八つ当たり気味(爆)

他に参加された方も書いてらっしゃいましたが
2日目にテンション下がり気味の子が多かったようです

今日は、昨日のおさらいと更に新しいナンバーを2曲練習していました
この日のワークショップの内容は、表現や内観にポイントがおかれているようで
(これは私の受けた印象です↑)、息子のやっている様子を見ながら
『こういう一面があるんだぁ』と、しみじみ感じ入るものがありました

練習もショーも観にこれない主人のために、少しだけビデオ撮りをしていたのですが
それをみた主人も、
『いいね、これ。話だけ聞いて、もっとダンススクールみたいなのかと思ってた。
子供のときにこういう経験をしたら感性が変わるだろうね。』と、大絶賛
かつてベーシストだった彼としては
生ドラムに生ボーカルで踊るという練習風景にも痺れまくっていました

そして
アウトリーチの教育目的:ヤングアメリカンズHP(じぶん未来クラブ)より

ヤングアメリカンズ・アウトリーチプログラムは音楽・ダンスの技術向上や、
英語を学ぶためのプログラムではありません。
ワークショップを通じて、以下の4つのことを体験のなかから学んでいくプログラムです。

①Self Worth:
 参加者1人1人が他人と違った個性をもっていることを認識し、自信を獲得する

②Respect For Others:
 自分と違った感じ方をする他人の大切さを学ぶ

③Performing Art:
 感じたことをそのまま表現することの大切さを学ぶ

④Team Work:
 みんなで1つのことを真剣にやり遂げることの素晴らしさを学ぶ


これが本当に活かされている内容だと実感です
特に①~③は、「みんな一緒」、「無難にこなす」という傾向が強い日本では
意識して環境を用意しなければ得難い経験ですね


2日目の終了後は、昨日より元気が残っていて
『今日は、楽勝 001.gif
とお風呂に入る余裕もありでした

さっ、ワークショップはあと1日です!


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
<< 2011 ヤングアメリカンズ ... PageTop 2011 ヤングアメリカンズ ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集