子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
夏休みの子供の宿題
2011年 07月 21日 |
夏休みがはじまりました!
今年の宿題は昨年とあまり変わらないのですが
内容が微妙にグレードUPしています

昨年は1年生ということもあり、1日に行う量と、いつまでにするかという期限を息子と一緒に決めました
7月末から2週間ちょい海外だったので、かなりサクサク自分で進めていました

今年は、宿題の量が一目でわかるような表だけ私が作り
いつ、どれだけ行うかは息子におまかせにします
 ↓
a0137922_15213922.jpg


他にも、夏休みのお出かけスケジュール表も作成しました
カレンダーやカードを作るとき、こちらの素材屋さんをよく利用しています
トイレトレーニングやはみがき表とか、小さいときに便利でした♪、
 ↓
「Mococo」~かわいい素材屋さん~
http://moko.pupu.jp/index.htm

トップメニューより「印刷素材」⇒「子育て支援グッズ」にてラジオ体操の出席カードがありますが
この表がちょうど夏休みの日程の日付けになっていて
何かのチェック用に便利だな~と思いました


最近、夏休みについての記事をみていたら、こういった内容のものがありました

「昔は暗くなるまで子供は外で遊ぶものというのが当たり前でしたが
最近は、そういった姿を見かけることが少なくなりました。
お友達と遊ぶにしても、前もって約束の段取りを親がしてあげたりということが多いようです。
けれど、そういった自分で段取りを組むという習慣のないまま中学生になっていったとき
その子がどんな状況になるか不安を感じます。」

たしかに、みんなそれぞれ習い事などがあって
いきなり「あ~そ~ぼ」という事は難しい状況であり
また、公園に行っても誰も遊んでなかったりします(暑いからかしら)

息子の友達の場合は、みんな事前に電話をかけてきて
遊べるかどうか連絡をしあってから集合しています
1年生のときに、初めて電話がかかってきたときは
(もう、友達同士で電話ができる歳なのね、としみじみしたものです)

とはいえ外遊びの時は、今も昔も遊び方に大差はないようです
昨日も帰ってきてから、話を聞いていると
秘密基地を作っているそうで、そこに何を持っていくか、あれこれ物色していました

こういう遊びって燃えるんでよね(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
<< からだのひみつ大冒険 ATCへ PageTop 絵本で遊ぶ、絵本で学ぶ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集