子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
南の島にて
2011年 11月 14日 |
随分久しぶりの更新です
みなさん、お元気ですか?

先週末は息子の誕生日ということで沖縄に行っていました
着いたそうそう予想通り、いえ、それ以上の気温と湿度にびっくり!

最高気温27度ということで、海で泳いでいる人もいました
息子は海岸でヤドカリ探しに夢中

ホテルのビーチ↓
a0137922_110768.jpg
友人に竿を借りて初めての海釣り
上から覗いただけで、魚がたくさん泳いでいるのが見えて
かかるのを待っている間も楽しかった♫
熱帯魚みたいな白と黒の縞模様の魚や
体長30センチくらい大きな魚もスイスイ泳いでいましたよ
この日、2時間くらいやって3匹ヒット!
釣り上げたあとは、海に返してあげました

a0137922_1103185.jpg
こちらは吹きガラス体験
琉球ガラスのコップをつくります
前回は私の介添えが無いとやらせてもらえませんでしたが
今回は全工程一人でOK
成長しましたねぇ

a0137922_1104924.jpg

友達のカフェの庭で虫取り

a0137922_11171.jpg
沖縄の住宅地は本土に比べて緑が少ないのですが
このカフェは中部にありながらも敷地の隣が山のため
ズッポリ木々に覆われ名護あたりの景観に似ています


最近の沖縄について那覇市内に住んでいる友人に聞いてみたところ
震災後、かなり移住の人が増えたみたい
本土の人が暮らしやすいのは、新都心あたりとのこと
モノレールの駅近くが人気なんですって
みんな便利さを求めるんですね

このあたりの学校は本土の転入生が増えたせいか
急に学力もUPしてしまい、地元の教育に熱心な家庭は
わざわざその通学地域に引っ越したりしているとか027.gif

今まで何十回も沖縄にはきているのですが
今回はじめて暮らすという目で見てみたら
とても不思議な感じがしました

というのも同じ日本でありながらも、ここはアジアなんですね
文化も食事も宗教観も伝統行事も自然環境もなにもかも全く違う

外を歩けば、どこにいっても外国人だらけで
日本に近い外国といってもいいかもしれない

それを知らずに避難をしてきていたら大変なギャップでしょうね
更に、基地とのかかわり合いは非常に密接なので
移住を考えている人はかならず下見にきて現地の人の話を聞いたほうがいいです
とはいえ、地元の新聞を見てみると放射能対策に関してはかなり意識が高いように感じました


次回はベストシーズン’(わたし的にね)の3月に来たいなぁ・・・


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
<< このオモチャ最高! PageTop 秋はちょっぴりアーティスト気分... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集