子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
玉ねぎの皮をむくように・・・
2012年 03月 14日 |
積木って積むだけじゃないんだよね
a0137922_92810100.jpg

世の中、いろいろな常識があります
でも、その常識はホント?
自分で勝手に 『こうなんだ!』 って決めてないかなぁ

私は30歳くらいまで計量スプーンの
小さじを中さじ
小さじ1/2を小さじ
だと勘違いしていてレシピどおりに作っても味が薄くなるので「変だなぁ」と思いつつも
その間違いに全く気が付きませんでした(笑)

計量スプーンって、大きさの違うスプーンが3本セットになっているじゃないですか

a0137922_945253.jpg
なので、大さじ、中さじ、小さじ、だと思ってたんですね(ぶふふ)
この勘違いに気が付いた時には
もう、自分の中の常識がガラガラと音をたてて崩れ落ちるかのような衝撃を受けました
あぁ、ホントにあのときはビックリした042.gif


人というのか結構自分勝手な思い込みの世界で生きています
私はそれを子どもが生まれたときに認識しました
うちの子をみて
「まあ、大きい!」という人がいれば
「あら、小さい」という人もいたり
「おとなしい子ね」という人がいれば
「元気な子ね」という人もいる

同じ子どもに対し、正反対の評価を人は出すのだと
そして、ま~ったく人の評価に意味はないということを、このとき悟ったのでした

これって、いわゆる評価ではなく感想じゃないですか
でも気を付けないと、この「感想」に振り回されてしまうんですよね

自分自身のことだって実はまったく知らないのかもしれない
けれど、こうやって文章にしたり、人と話すことによって
玉ねぎの皮をむくように、少しずつ中心が見えくるように思う


今日から、恒例のチルドレン大学の春のキャンペーンがはじまりましたが
チル大にかかわらず、何か新しいことをはじめたとき
それをアウトプットする場が重要だと思うのです
アウトプットには時間がとられたり、最初はどうしたらいいのかわからず面倒に思ったりしますが
するとしないのとでは大違いなので、やりやすい形ではじめて見ることを強くオススメします

今回のキャンペーン特典は、その点を英語本が応援する!というテーマで企画しました



すでに、受講中の方にも参加できるようにしています
受講中の方には近日中にメールマガジンでお知らせがあるのでチェックしてくださいね


あれこれやりたいことが多くて三日坊主傾向の私ですが
やはりブログで記録することが継続のモチベーションとなっています
自分の知らない自分と出会える面白さもあるので
ぜひアウトプットにチャレンジしてみてくださいね029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
<< 京都水族館に行ってきました! PageTop 生きる力 創り出す力 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集