子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
モーリス・センダックさん、ありがとう・・・
2012年 05月 10日 |
a0137922_10161088.jpg
絵本作家であるモーリス・センダック氏が、先日、永眠されたとのニュースを知りました
センダック氏の絵本は息子のお気に入りで、幼児期に何度も繰り返し読んだものです
センダック氏は「かいじゅうたちのいるところ」が有名ですが
息子は「くつがあったらなにをする?」のほうがお気に入りで
絵本のストーリーに合わせて、ふざけてみたり、おどけてみたり
体全部を使って、絵本で遊んでいました

素敵な幼児期を過ごすことが出来たのも、絵本の力が非常に大きく
センダック氏の子どものど真ん中に入ってくる絵本は本当に素晴らしいものでした
直接お会いしたことはありませんが、絵本を読むたびにいつも身近に感じていましたので
訃報を聞いた時には、何かもの悲しい気持ちになりました
心よりご冥福をお祈りいたします



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
<< 言葉を体感する PageTop あったらいいな!夢の発明 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集