子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
やんばる学びの森はこんなところ
2012年 10月 12日 |
関連記事:森にかえる日
       旅はゆる~く、気の向くままに


ポスターちっくなポーズをとってみました(笑)

ということで、2泊のお宿はホテルではなく教育センターなのでした
やんばる学びの森」は、貴重な環境を次世代に伝えるということを運営方針に掲げていて
森、川、海、集落などを学びの場とすることにより
自然への多様な感性をやしない、探究心を育て、環境問題への気づきを得、
「自然を大切にする心を育てる」ことを目的に運営されています
(パンフレットの案内より抜粋しました)

沖縄は自然豊かな環境を利用し様々な自然体験ツアーがありますが
遊びで終わるのではなく、その背景にあるものに気づいていけたらいいなと
私自身が学ばせていただくつもりで、ガイドさん付きのツアーを申し込みました

センターに到着して驚いたのが
「うわっ、綺麗!!!」
a0137922_21215158.jpg
人里はなれた山奥でおまけにレジャー系の宿泊施設ではないということで
中学校で利用するような合宿所をイメージしていたのですが
HPで紹介されている写真より、何倍も素敵!

オープンして約1年ということもありますが
まるで美術館のようなハイセンスな建築デザインに
たっぷり良質の木材が使われ(トイレの壁まで木でした)
自然に上手く溶け込みつつも非常にモダンでかっこいい建物なんです

ログハウスのような木の良い香りがただよい
沖縄の山間部特有のかび臭さが全く無いのが驚きです

ロケーションも素晴らしく、レストランのデッキテラスや部屋のテラスからは
やんばるの森しか視界に入らないという景観
a0137922_8515290.jpg
デッキテラス>>HP
かなりの高所になるので雲が近く感じられます

夕食まで散歩をしていると敷地内の林にハンモックがありました
風の音を聞きながら、しばしユラユラタイム
あ~気持ち良い♪

↓息子はサナギのつもりらしいのですが、どうみても罠にかかった野生動物
a0137922_21423254.jpg

さて、明日からのアクティビティに向け今日はもう寝よう
a0137922_21462635.jpg


==================================================

大阪から那覇に引越しをしたとき
「空気が流れてる!」って感じました
本州では外に出ても部屋の中にいるような感覚があり、空気が動かない、閉じた感じがあったんです
けれど、沖縄にいると常に風があって空間が空に向かって開いているような感じ

そして、沖縄本島最北の国頭村では、空間が更に広くて
どんどん意識を伸ばすことができる
宇宙とも交信できそうなくらい、さえぎるものが何も無い
そんな不思議な場所でした

(まだ続く)

↓ ポチっと
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
<< 自然散策でセルフヒーリング PageTop 旅はゆる~く、気の向くままに >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集