子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
自然散策でセルフヒーリング
2012年 10月 15日 |
関連記事:森にかえる日
       旅はゆる~く、気の向くままに
       やんばる学びの森はこんなところ

やんばる学びの森が提供しているツアーの中から
「川と森まるごと探検隊」という朝から夕方まで1日かけてのプログラムに参加しました

まずはお昼までガイドウォークを2時間です
森の中にある散策路をガイドさんと一緒に歩き
亜熱帯の森にしかない生物や植物を分かりやすく説明していただきました

a0137922_1113567.jpg
「日本で最も美しいカエル」とも呼ばれるている絶滅危惧種のイシカワガエルにも会えました!

a0137922_1121247.jpg
息子がつかんでいるのはキノボリトカゲ
場所によって体の色が微妙に変化します

a0137922_1124289.jpg
ガイドさんと一緒に歩くと、木の一本一本にも物語が生まれ
約1kmの道のりでしたが、盛り沢山の学びをいただきました


さて、ランチをはさんで午後からはジャングルカヌーです
湖から出発し川を下っていきます
川の風景を楽しみながらしばし進んだあと、カヌーを降りて川遊び
水が透明に澄んでいて小さな魚がたくさんいました

(↓超ごきげん笑顔の私)
a0137922_114093.jpg

川遊びが終わり、このあと出発地点まで帰らなくてはいけないのですが
これが、もう、久しぶりに全力投球!
湖に合流するあたりで、きつい向かい風が吹き
ふつうに漕いでいてはどんどん流され、ちっとも進めない

「これでもか!!!」ってくらいの気合いと集中力で
ガツンガツン漕いでいきました
無事に到着したときには、感動の達成感~☆
体力的には、おっそろしく大変でしたが
息子も私も大満足で、すっかりカヌーの虜になってしまいました
親子でカヌーをすると、連帯感が強化されますよ
オススメですemoticon-0133-wait.gif


ヘトヘトながらいきおいづいた私たちは
翌日の早朝ガイドウォークを追加申し込みしました

このときは、前日とは別の散策路をガイドしていただきました
夜に雨が降ったおかげで森の中はしっとりとした空気につつまれ
昼間とは違った空気感がただよいます

この散策路は歩きやすいように整備されていて
車イスの方も、利用できるようになっています↓
a0137922_1145687.jpg
また昼間はセミの鳴き声がうるさかったのですが(沖繩では10ヶ月間セミが鳴いているの)
朝はまだセミの声も無く、鳥のさえずりだけが森の中に響き
その声に耳を傾けながら、ゆっくり歩いているうちに
意識が静かに自分の内に降りていき、軽い瞑想状態で歩いているような感じでした

ガイドさんに教えていただいたのですが、森には人の免疫をUPさせる効果があって
こうやって散歩するだけで病気に対する抵抗力なども上がるそうです
その効果は約1ヶ月ほど持続するので、月に1回でいいから森の散策をするようにしてみるといいそうです
国頭村ではこういった森林セラピーにも力をいれています >> HP


早朝ガイドウォーク後、朝食を食べ、チェックアウトする予定だったのですが
息子の希望でガイドさんと歩いたコースをもう1度私たちだけで歩くことにしました
なんだかパワーUPしている私たちです
歩いても歩いても疲れないんです
なんでしょうね、これは

このときの感覚は今も体に残っていて
ボ~っと座っているのがもったいないというか、妙に意欲的に活動してしまいます
これも森の活性効果なのか?と思いつつ
やはり、人工物の中にばかりいないで
ど~んと自然の中に飛び込む時間も大切だなと実感したやんばるの旅でした
今度はテント泊をしたいです♪


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


子育て
<< 子どもの想像力を引っ張り出す体... PageTop やんばる学びの森はこんなところ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集