子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
今も昔と変わらず?子どもの遊び
2012年 11月 26日 |
うちで一番お気に入りの場所


我が家に大きな天窓(?)があります
ペタンっと座って、ボ~っと雲の流れる様を見ながらリフレッシュ
空は広くて、常に変化し、色んな表情をみせるけど
自分が目にする空は、ほんの一部、この瞬間でしかない
世の中の出来事って、この窓枠で切り取られた景色のようなものなんだなぁ。。。

-------------------------------------------------------------------


先日、息子の友達が5人きていました
雨が降っていたので、室内遊び
何をするのかと思いきや6人で始めたのが

かくれんぼ!


なんちゅうスタンダードな遊び
しかも真剣!
面白ろすぎ
そういえば、テキサスでも良くやってたなぁ、と懐かしく思い出しました

その後、いつもの人生ゲーム大会が始まったのですが
沖縄の友達は、大阪の友達より遊びこみ度がすごい
いつも、かなり白熱したゲームになっている

その熱中ぶりが転じて、
「僕たちさ、こども会社作ったんだ」と息子
友達グループで会社(架空)で働き
その貢献度に応じて、お給料(ダミーの紙幣)がもらえるそうです
つまり人生ゲームをリアル体験で遊んでいるんですね

でも、その会社の社長が女の子ってあたり
しっかりものの沖縄女性社会を反映していて笑える
会社の裏プロジェクトは「小びとの捕獲」だそうで
あれこれ会議を重ねているそうです^^
集団で遊ぶと、どんどん発展していくので面白いですね


最近はこの図鑑に夢中
a0137922_9572519.jpg
『なんでも世界一 (4巻) 動物と植物』
世界で一番大きな動物、一番長距離を旅行する動物など、
動物や植物についての世界一を集めて解説したものなんですが
息子が知っていることと違っている事例が多く
その意外性が彼のツボをついたようです
本は読んで面白いだけではなく
(あれ? なんで?)
と思考も伴わせてくれる部分がTVにはない魅力ですね


と、読み聞かせについての続きを書くつもりが違う話がでてきちゃいました(笑)
またの機会に029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
<< 冬はほっこりと読書三昧 PageTop 読み聞かせにも色々ある >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集