子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
長く遊べる子どものオモチャ
2013年 02月 21日 |
今週はお客さんラッシュです058.gif

一人目は、かーかーちゃんさん
ブログでおうちの様子を読ませていただいたり
事前にスカイプでやり取りしていたので、初対面とは思えない親近感がありました
(かーかーちゃんさんのブログ⇒「はじまりの日」

息子さんが乗り物好きと聞いていたので
ブリオのレールセットを出してあげると
遊ぶ!遊ぶ!

a0137922_11203262.jpg
おやつやランチをしながら5時間くらいいたかな?
その間、ひたすら遊びこむ彼は凄いと思った
まだ3歳前ですよ

で、学校から帰宅した我が家の息子くん
ブリオを見るなり
「わぁ~、これまだあったんだ♪」
としばし夢中に遊ぶ。。。彼は9歳
2歳児と同じポーズ(笑)

a0137922_1126681.jpg
ブリオって高いじゃないですか
なので買うとき躊躇しましたが、そのぶんしっかり元がとれるくらい遊びました
ブリオに限らず、完全に出来上がったものではなく自分で創意工夫しながら遊べるオモチャは
予想よりはるかに長く遊べますね


子どものオモチャに関しては、年齢とともに同じ種類の数を増やすといった選び方をしていたので
0歳の頃から使っているものが多くあります

特に絵本に関して、引越しの際にどうしようか迷いましたが
結局、全部手元に残しています
小さい子と一緒に、遊びにくるママさんたちがいるので
まだ現役で活躍中♪


最近、息子の友達たちを見ていて思うのは
それぞれ遊び方が全然違うって事

外遊びが好きで常に体を動かしていたい子、じっくり座って集中したい子
個性は色々で面白いですね
けれど、あれ?って思うのは
人に決めてもらわないと何も出来ない子がたまにいるんです
我が家は、いっぱいアイテムがあるのですが
「退屈・・・」って
礼儀正しくて、素直でいい子なんです
けれど、人の指示に従うことが当たり前になっているのかな?
こういう傾向の子が多くなってきていることに、ちょっと複雑な思いがあります


そんなこんなで、私は英語本スタッフをしているわけですが
これが広がれば、子どもたちが本来の輝きを損なうことなく成長できるんじゃないだろうか、
とワクワクしながら進めているプロジェクトがあります

そのHPがほぼ完成したので、昨日OPENにしました
(ほぼ、というのは一部のコンテンツがまだ工事中だからなの)

●パワーリーディング『超』読み聞かせ
 ⇒ http://www.eigobon.com/powerreading

パワーリーディングは単なる読み聞かせではなく
また、一個人の私的な感情や、利益のためではない
非常に壮大なビジョンをかかげています

ぜひ、メッセージからご覧くださいね




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
<< 国語教育の重要性 PageTop 今ある職業の65%がなくなるっ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集