子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
繰り返す物語
2013年 03月 25日 |
2月頃から、あちらこちらで、とても綺麗な鳥のさえずりが聞こえはじめました
調べてみると、イソヒヨドリ

まるで、森の中にいるかのような気持ちにさせてくれます

そういえば、このあたりにはスズメやカラスがいないんですよね
かわりに、美声のトリがさえずっています


さて、パワーリーディングの講習作成に燃えている今日この頃、ということで
先週末は、息子をキャンプに送り出しました
お互いエネルギーフル活動の日々です
キャンプは1泊2日と短いものでしたが、さすがのネコクラブということで
雨にも負けず、風にも負けず、
カミナリの鳴り響く悪天候にもかかわらず、元気に沖縄北部の森で
サバイバルしていたようですemoticon-0141-whew.gif

帰ってきた日に、この本を読んでみました

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
林 明子
4834009726
幼稚園くらいから、繰り返し読んでいる本ですが
表紙のイラストが息子たちのキャンプスタイルとあまりにそっくりで
(参考 ⇒ ねこんちゅ通信
今の息子の気持ちにピッタリなんではないかと思いセレクト
そうすると、お話の合間、合間に
自分が体験したキャンプのことを思い出し
普通の会話からは、引き出せないようなこぼれ話が飛び出してきて
とても、楽しい読み聞かせになりました

最近は、すっかり科学物、知識物の本が多くなっていたのですが
たまには、小さい頃に読んだ本に戻るのもいいものですね

ついでに、子どもが小さい頃に出会いたかったな、と思うお母さんのための本を紹介します
プーおじさんの子育て入門
柿田 友広 相沢 康夫
4871682544
著者は静岡県で、”百町森”という子どもの本と木のおもちゃの専門店をされている方
子どものしつけや遊びに関するポリシーが私とビンゴ!で
子育ての原点を思い出させてくれました

今はすっかり母親ぶりも板についた私ですが(笑)
子どもが乳幼児期の頃は、イライラ、オロオロのたよりない母親をやっていました
息子にはもちろんのこと、色んな人に助けられ、成長させていただいたおかげで
今があるんだなって実感しています

でも、そうはいっても人それぞれ色んな状況があり
思うような子育てがしづらい環境もあると思います
英語本では、子育て中のお母さんのために、自宅で学べる講座を提供しています
4月18日まで、春のキャンペーンにてお試しも出来ますので
宜しければ、覗いてみてくださいね

「チルドレン大学 春の入学キャンペーン」
http://www.eigobon.com/childrensuniversity/2013haru.html



↓ こちらも参考になりますemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
<< 子どものことを子どもにきく PageTop 子どもの知識を深める本 マニア... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集