子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
英語絵本の読み聞かせ
2013年 12月 14日 |
今まで使ってきたツリーが、ずいぶんボロボロになったので
ど~んと180センチのツリーを新調しました~!
近所のお友達と飾りつけ

a0137922_20594465.jpg
めずらしく家族全員の意見が一致し
オーナメントはゴールドで統一

a0137922_2101417.jpg

a0137922_2292695.gif
あっ!
電飾を忘れていた、買い足さねば・・・

息子が友達とクリスマス会をしたいというのでOKを出したら
「23人くるって♪」
うわ・・・多すぎ・・・042.gif


12月ということで、毎年恒例の英語本のクリスマスキャンペーンがスタートしています
今回、めったにキャンペーンに登場しない
「ママ英語専門学校」の割引きもあります



最近はAmazonのおかげか英語育児の影響か
英語の絵本が手に入りやすくなりましたが
和書と異なり図書館での取り扱いが少ないことから
どうせ購入するなら、子どもが読んでくれそうな本をセレクトしたい!と思ったり
購入しても、子どもがサッパリ興味を示してくれなくてがっかりなんてことありますよね

そこで、英語に限らず、絵本自体を親子で楽しめるようなアレンジを
お母さん自身が出来たら良いと思いませんか?

という点にフォーカスして制作されたのがママ英語専門学校なんです
専門学校といっても実際に通学するのではなく
ネットを利用して自宅で学習するIT教材になります

特徴として、

・ 忙しいママでも、英語が苦手なママでも、「ママが子どもに家庭で自分の手で英語を教える」ことが可能になるオンライン講座です。

・ 下調べや準備は一切必要なく、発音も訳も音声もアクティビティも全て揃っていますので、後は「やるだけ。

・ 単に英語を学ぶだけではなく、 チルドレン大学の「ネットワーク教育」や「知識のネットワーク化」をカリキュラム中で体感していただき、 ママとお子さん共に、「知力」や「クリティカル・シンキング力」を養っていただくことを目的としています。


特に、チルドレン大学の特徴でもある「知識のネットワーク化」については
英語絵本をもとに、様々な広げ方を提示しているので、取組んでいくうちに
かなり力がつくのではないでしょうか

来週の英語本からのメルマガには、私の過去の記事を紹介させていただきますので
どうぞお楽しみに~♪







↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


<< 子どもが大人になったとき PageTop おるた お泊り会 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集