子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
息子、バンビーノに捕獲されました!
2015年 03月 19日 |
あの寒さはどこへやら
すっかり陽気な沖縄です

半年ほど前から、お笑いに目覚めた息子と
昨日、国際通りに今月OPENした「よしもと沖縄花月」に行ってきました♪


HPから出演者がわかるので、息子がLOVEのバンビーノを狙ってチケットGET
200席弱という小さなキャパの劇場ですが
平日ということもあり、半分くらいの埋まり方で
最前列センターの席がとれました(自由席なんです)


大阪のよしもと劇場でも、バンビーノをみましたが
そのときは「ダンソンネタ」は、やってくれず
沖縄初だから、今日はやってくれるかな~と期待しつつも
登場したときは、あのコスチュームではなかったので
あぁ、残念

ところが、

やっぱり、リズムネタブームを逃すはずがありません
他のネタもからめつつ、しっかりダンソンもやってくれました

さらに

「会場のお客さん一人、一緒にやりましょう」

と、呼びかけが

息子がピクっと反応するも、やや躊躇していると

「お子さんでもいいですよ~」

としっかり目線が息子を捉えていたので
ステージに上がらせていただきました

かぶりものをつけ

a0137922_13182640.jpg


ダンシングピストン族に誘われて

捕獲!!! 

a0137922_13201091.jpg
このネタのファンなだけあった、なかなか上手く動け
お客さんの笑いもいただき大満足

おまけに通常、撮影は禁止ですが、このときはバンビーノさんの計らいで
「撮ってもらっていいですよ~」
っと、息子と絡んだ撮影ポーズをいくつもしていただき、感謝感激
ラッキ~でした


ダンソンってこれです



でもね
不思議なことに、ひょっとしたら、一緒にネタをやってくれるかもって
予感があったんですよね
もちろん、ふだんバンビーノさんが、そういうネタ振りをしていたことは全く知らなかったのですが
なんだか、そうなるべくしてそうなったような感じ

最近、こういうことが多くて

例えば、大阪に息子と私が大好きなレストランがあり
「あぁ、これが沖縄にもあったら・・・」
と言っていたら、本当に出来ちゃったり(いやぁ、ビックリしました)

もっとレジャー施設があったらいいのにね、と言ってたら
USJが出来るかも?とか

行く予定にしている私立校が、IB資格認定校になったらいいのに、と思っていたら
先日、認定校になっていたり
(昨年の時点で、日本の高等学校の卒業資格が得られる学校でIB資格認定校は
全国で7校だけだったんですよ)

もっと細かいことをあげていくと、キリがないくらいあって
なんといいますか、不思議な感じ


ただ、このことは偶然の一致とか、引き寄せとかではなく、
こういうことも言えるのじゃないかなって思うのです

「正しく問えば、自ずと求めるものが得られる」

これは普段ネットを利用しているときに、強く実感していることで
正しいキーワードを入れると、サクっ!と一発で欲しい情報が出てきますが
私のダンナさんのように、そのキーワードの選定が、ズレていると
いくら検索しても、なかなか情報が出てこない
なんてことに、なるんですよね

正しく問う、ということは自分が何を欲しているのか、明確になっていることが大事

でも、それだけ
なんてシンプルなんでしょう

と思うこの頃でした



↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


<< 子供の成長に必要な家族の機能 PageTop 無から有へ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集