子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
英語絵本100冊を無料で貸し出し 100冊マラソン参加受付中
2015年 10月 21日 |
※今回の募集は〆きりました。次回は、来年の4月頃を予定しています


私が管理人をしている「英語絵本100冊マラソン」の
11月スタートメンバーの募集を開始しました
先着順なので、気になる方はお早目にどうぞ

詳細と申込みはMixiのトピックをご覧ください
⇒ http://mixi.jp/view_event.pl?id=52954136&comment_count=345&comm_id=5000292
(コメント340)


■ 英語絵本100冊マラソンとは?

以下の画像が回覧する絵本たちです
a0137922_8463642.gif
英語があまり得意ではない、、、でも、子どものために読み聞かせをしてみたい
という方のために、語数の少ない絵本 and 単なる学習用のリーダーと異なり、絵本としても良書のものをセレクトしています

[各絵本の総語数]
⇒ https://docs.google.com/spreadsheets/d/1eASPKwwf3YdfGkmq7fP7YmaPE8wCcLfBorCspF00MAI/edit?hl=ja&authkey=CIXLmM0H

また、英語本.comのメンバーズサイトで、全ての絵本の朗読音声を公開しているので
発音のわからないところも確認できます

音声はアメリカのプロの方に、通常より、ゆっくりめに朗読をしていただいているので
非常に聞き取りやすく、絵本の内容にあった雰囲気づくりになっています

音声を聞くには英語本.comへの登録が必要です(無料)
⇒ http://www.eigobon.com/

■ 参加後の絵本の回覧方法

100冊の絵本を10冊ずつの10セットにわけています
10人の参加者さんに、1セットずつ送付し(ゆうメールか宅配便)
2週間を目安に、次の人に手元にあるセットを発送し、
そのかわり次のセットが、他の方から届くという流れです

10セットありますので、約5ケ月間かけて
100冊の絵本を読んでいくことになります
参加費は無料ですが、絵本の発送費用は各自で負担していただいています
ハードカバーの絵本が多いため、送料は1セットあたり約630円くらいのようです
(セット内容によっては、これより安くなったり高くなったりします)

個人でこの100冊を購入しようとすると
10万円以上かかってしまうことから、これまでの参加者さんからは
大変好評をいただいています

参加者さん専用のコミュで、回覧のやり取りをしていただいていますが
読み聞かせの工夫や英語教育についての情報交換をしたりなど
大変楽しそうに、取り入れてくださっています

最近は、書店でも英語絵本の取り扱いが多くなりましたが
やはり数を揃えようとすると、どうしても学習用のリーダーに偏りがちになりませんか?

この機会に、アメリカの子どもたちが読んでいる絵本にも
チャレンジしてみてください^^


アクセントが気になる方には、こちらの教材がお薦めです
「英語の絵本が読める人になる」
⇒ http://eigobon.sakura.ne.jp/mothergoose/


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


<< 体の声を聞く ローフード PageTop 地球を壊すのか、持続させるのか... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集