子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
2012年 06月 29日 |
初の沖縄旅行は4ケ月のときでした^^
a0137922_121495.jpg

引っ越しって、わかってはいたけど面倒ですね
特に沖縄の場合、フェリーで荷物が移動するので
家財道具すべてを引っ越し屋さんに渡してから、引っ越し先で受け取るのに、5~7日もかかります
その間、洗濯は手洗い!? 食事は外食?(これは避けたい)、う~ん013.gif

引っ越しの見積もりを、そろそろ依頼しないといけないものの
家具のサイズを全部測って報告しないといけないとか
ダンボールの数を推定しないといけないとか(これって、かなり難しい)
さすがの私も気分が乗らず、後回し・・・
明日には、やるぞ!


さて、日本せましといえど、地方ごとに文化と特色があり
せっかちな関西人からすると沖縄の人の感覚は非常にゆっくりに感じます
”沖縄タイム”という言葉があるくらいですからね

例えば、引っ越し先のマンションを決め保証会社の審査のOKが出たのは7日でしたが
実際に契約書がやってきたのは、それから2週間以上もたってから
普通、不動産屋さんの立場なら、さっさと契約を結んで手数料を貰いたいところだと思うのですが
こちらが「借ります!」と申し入れをしてから契約完了まで約1ケ月も要しているとこあたり
これが沖縄タイムかぁ、と思ったり(笑)

沖縄に限らず、せっかく移住したにもかかわらず
その土地になじめず、また引っ越しという話がチラホラあるようですが
移住というのは、ある意味結婚と同じで
実際に暮らしはじめると色んな事がおこり
良い点と同じくらい、気にそぐわない点も丸ごと引き受ける覚悟は必要


先日、俳優の石田純一さんと結婚した東尾理子さんが
石田さんの浮気についてこんなコメントをしていました

「主人を変えようとは思いません。
そんな点も彼の一部なのだから
一部を変えることで、他の美点も変わってしまうと思うんです。
彼は彼のままでいいんです。」

いい奥さんだなぁ
でも、これって全てにあてはまりますよね

若かりし頃は、物事の表面しか見えなくて
つまらない衝突や自分勝手な事をやったものですが
歳とともに、目に見えている事のその背景を感じ取ったり
その先にあるものが推測出来たりと
少しは、視野がひろがってきたように思います

また、こちらの受け止め方次第で状況がどんどん変化していくということも多々あり
この歳になって、やっとこさ人生の面白さ、奥深さがわかるようになってきたかなと

本当は今日の記事は子供の教育観について書くつもりでPCに向かったのですが
全然、違うやん(爆)
なんで、こんな話になったのか。。。。
まあ、いっか


最近の発見:

フェリーでの車両移送を調べると、昨年の福島第一原発事故に伴い
船会社での船積み・船降しの際に全ての車に対して放射能検査が義務づけられています
船積み前に検査され、万一「0.3μシーベルト/時間」以上の線量が測定された場合
船積みをすることが出来ないようです

この検査に対しこんなコメントが

「沖縄のフェリー会社で
 0.3μSV/hで危険(年間で2.6mSV/y)と判断されているのに、
 年間被爆量を20mSV/yとした政府発表っていったい何なんでしょう・・・?」

確かに 027.gif



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 25日 |
言葉の力についてふっと思いついたことがあり、つらつら書いてみようと思います

息子が
「蚊ってさ、なんで”か”なんだろうね?」
と言いだし、確かにそうだと思った私は
「じゃあ、蚊に”か”以外でピッタリの名前はある?」
と聞くと
「”ふ”とか? ”ぽ”とか? う~ん、やっぱり”か”じゃないと変」
と息子

そこで蚊をネットで調べてみると、非常にもっともな語源が出てきました
⇒ 語源由来辞典

言葉には、それを裏付ける意味が存在しそれゆえ言葉を聞いたとき文字ではなく
そのもののイメージが浮かぶのかもしれません


これは、英語を聴いたときにも強く感じます
母国語である日本語の場合、言葉の裏にあるニュアンスまで伝わってきますが
第二言語で習った英語だと、映画のセリフのように薄っぺらく感じてしまいます

先日、息子の英会話で、あるレベルが修了したため評価レポートをいただきました
そこには担当のネイティブの先生から

「Sho has excellent memory and pronunciation. His speaking had inproved very much. He is good reading English letters and identifying words. 」

という、なんとも素晴らしいコメントが寄せられていたのですが
これよりもシンプルに書かれていた日本人スタッフさんによる日本語でのコメントのほうが心に響いちゃったんですね


これって、母国語と第二言語の違いなのか
あるいは日本語が特殊なのか・・・
英語で話すときと、日本語を話す時では脳の可動域が異なり
メンタルも変わってしまうような心地になるのですが・・・・


まあ、論証は専門家におまかせするとして
私は個人的に、日本語というのは、言葉の響き自体に何か意志があるように感じてまして
簡単の言うと「言霊思想」なんですが、息子にも、
「口に出した言葉は、たとえ相手に向かって言った事であっても
全部自分に返ってくるんだから、気を付けようね」
と、言葉遣いをたしなめることがあります

この記事を書くにあたり「言霊思想」をググってみると

仏教の伝来と漢字が普及する以前の日本は、八百万の神を信仰し
言葉にも「言霊」(ことだま)のいう霊力があると考えていた。
ヤマト民族の固有語である「大和言葉」では、「事」と「言」を区別せず、「言」の一語で表す。
「言説」と「事象」を、峻別しなかった。
「死ぬ」という不吉な「言」を口にすると、本当に「死ぬ」という「事」が起きると考えていた。
このような考え方を「言霊思想」という。

そのような言霊思想をもった古代ヤマト民族の目には、漢字は、言霊を封じ込めて保存する異質なものでありまた、神も形で表すことをせず、神は一時的に身近な石や山に降りてくるのみで見えない存在であり、形に表すことなど思いも及ばなかった。


とされている
面白いですね、こういうことを調べていくとワクワクしてきます027.gif

言葉というのは、自分以外のだれかとコミュニケーションをとるためのものですから
環境によって、成り立ちが大きく異なり
具体的に言葉で表すことを嫌ったヤマト民族の感覚は、今も日本人に強く残っているのかなぁ、と思ったり
だからこそ、空気を読む、とか情緒を感じるなどの力が強いのかもしれませんね

けれど、やはり時代とともにこういった感覚は薄れていっているようで
それゆえ、コミュニケーショントラブルが増えているように思うのです

私は言語としての日本語が大好きなので、これ以上衰退してほしくないと思い
まずは、子どもに読み聞かせっと
そうなんです
特に、英語も習っている子たちには倍以上、日本語での読み聞かせも必要ではないかと思っているので
引っ越し後も読み聞かせのサークルを立ち上げようとメラメラしているところです


言葉の力については、もっとマニアックに感じていることがあるのですが
まだ言葉でおりてこないので、またの機会にまとめてみようと思います029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 20日 |
台風4号はかなりの勢いで日本列島をぶっちぎっていきましたね
関西は思ったほどの被害は無かったものの
小学校は途中で休校になりました
早めの対応に感謝です


さて、我が家では7時30から7時50分(息子の登校時間)までZIPを見ています
天気予報のチェックをしつつプチ英語レッスンや地方文化や雑学のコーナーが面白くて気に入っています

今朝は「ウミウシ」についてのコーナーがあり
こういうふうに遊ぶと子供が楽しめるだろうな~っとひらめいたのでまとめてみます


■ ウミウシとは?

ウミウシは貝類の仲間ですが貝殻を持っていません
貝殻は動きに制限が加わるため退化、消失していきました
体内に毒を持ち、これにより身を守ります
また、毒をもった生物ということをアピールし外敵を遠ざけるため
色鮮やかな外見をしています

現在、世界で3000種以上も確認されていて
そのカラーバリエーションの豊富さと艶やかな外見から”海の宝石”と呼ばれ
観賞用として人気が高まっています

■ ウミウシくんで子どもと遊ぼう

ウミウシはその印象的な外見から、さまざまな名前がつけられています
和名でのネーミングが面白く、例えば

レタスウミウシ
a0137922_10104828.jpg

スミレウミウシ
a0137922_10113492.jpg

シンデレラウミウシ
a0137922_10121229.jpg

そして、ダイバーに人気のウデフリツノザヤウミウシ、通称ピカチュウウミウシ!
a0137922_10131531.jpg



ウミウシの写真をみて、名前を連想すると結構おもしろいのではないかと思ったのですがどうでしょう?
湧いたイメージを言語化していくのっていいですよ

ウミウシ図鑑.com」には、豊富なウミウシの資料がありますので
興味のあるかたはどうぞ^^



■ おまけ

Horseshoe Bays Nudibranchs from globaldivemedia.com on Vimeo.




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 16日 |
昨日、息子の英会話の日だったので
「引っ越しをするので、来月末でやめます。」
とマネージャーの方に伝えたところ、もし、次の教室を探すなら・・・という話になり

「彼は肌で感じ取る力が強いから、体験に行ってみて
本人が良い!と思った感覚を信頼してあげればいいと思います。」

というアドバイスをいただきました
こんなにも息子のことを理解してくださっている教室をやめるのは残念ですが
また、新たな出会いがあるということを楽しみたいと思います

息子の友達に色んな習い事をしている子がいます
習字、そろばん、水泳、和太鼓、、、、
一見するとたいへんじゃないかなぁ、と思うのですが
彼には、将来なりたい明確な目標があるため
ちっとも大変ではなく、主体的に取り組んでいます

また、別の友達に習い事は1つしかしていないけれど
親による強制で通わされているようで、イヤでイヤで仕方がないとか。。。
習い事、ひとつとっても一人一人いろんな関わり合い方があるようです

我が家の場合はどんなパターンか、と考えたとき
提案はするけど、判断は全て息子のまかせているかなぁ

これは私が育てられた環境が影響していて
何を選択するかは小さな頃からすべて自分で決めさせてもらえたので
段々、情報の見極め方とか、自分の趣味嗜好を把握し自分を知るという
目には見えない力がついていったように思うのです


そういえば、数日前にチル大生の方とメールでこんなやり取りをしました

市販の教材や教室などで、いくら良いメソッドがあり理念を掲げていても
使用する人すべてが、上手くいくとは限らないのは
それを子どもにどう与えていくかという人の介する部分が重要だからだと思う

子どものその時その時の状態を見極められるのは
いつも一緒にいるお母さん以上の人はいないと思うから
そのお母さんがチル大の取組みを通して、試行錯誤し、実践し
徐々に力が引き出されるならば素晴らしいことだと思う

といったような話をしました

振り返ってみると私たちは随分楽ちんな時代を生きてきたんだなぁと思います
さまざまなサービスが用意され、どれを選ぶか決めるだけでOKでした
けれど、思考を伴わない判断には何らかの弊害がつきまとうものだということが徐々に明らかになり
他から与えられ用意された場には、不安定な歪みが生じるということがわかってきました

自分で判断をするということには自己責任が伴いますが
自分で獲得した確固たる自由を子どもたちに味わってもらうために
まずはお母さんがもっと人生に主体的に関わる必要があるのではないかと感じたり。。。

まだ、私も子育て真っ最中なのですが
3年生ともなると、子育てをしているというより
一人の別の大人がそこにいて、子供の心で色んな話をしてくれているような
そんな不思議な感覚に陥ることがあり
この先、どう変化していくのか楽しみでもあります


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 09日 |
水平線がゆるやかな弧に見えるよ


前回の記事で、沖縄に夏休みだけのステイと勘違いした人もいるようですが
家族で完全移住ですので。。。035.gif


さて、移住となるとまずはお部屋探しですが
予想通り大阪より家賃が安い♪
全国賃貸住宅家賃ランキングによると、家賃の高い順に

1位 東京都
2位 神奈川県
3位 埼玉県
4位 大阪府

となり、沖縄県は27位なので明らかに違いがある
興味深かったのが、賃貸でもほとんどの物件に駐車場がついていて
家賃に駐車場代も含まれているのです
つまり、家賃だけ比較してもお安いのに駐車場がタダですか!?って感じ
更に、ファミリータイプの物件だと駐車場2台OK、
一戸建てなら3台ぶんOKのところが多い
さすが、車社会だなぁと実感です

どんな物件があるのかオンラインで検索するのは
「うちなーらいふ」がオススメです
このサイトは不動産情報のポータルサイトになっているので
ここで、ザクっと沖縄の家賃相場とお部屋条件を把握し
自分たちの好みに近い物件があったら
そこの不動産屋さんに、更に細かい条件指定で物件情報の依頼を出しておくといいでしょう

私も、3社の不動産屋さんに情報依頼をしましたが
みなさん親切で、Eメールに写真つきで物件情報を送ってくださいました
(ちなみに、今は暇な時期らしいです)

さらに、「お子さんの小学校はどこがいいですか?」
と不動産屋さんに聞かれてビックリ!
公立で、そこにこだわる家族なんているの?
しかも東京とかの大都会ならともかく沖縄で?
と思ったら、関東からのお引越し家族に一番人気なのは
新都心にある「銘苅小学校」なのだそうです
(人気の理由はわかりません。新しくてキレイだから?)


地元の友人が言うには本土の人が生活するには新都心が一番便利なので移住者も多く
沖縄県内でも学力の高い地域になってきているようです
モノレールが使えるので空港へのアクセスもよく
母子避難組みには、良い住環境なのですがそのぶん沖縄にしては家賃が高めになってますね

生活に便利で家賃を低めにおさえるならモノレールの「小録」駅あたりがオススメです
このあたりは、新都心が出来る前、移住者に一番人気の地域だったようで
学校や病院、お店、スポーツ施設が充実しています


子どもの出産率NO.1の沖縄は学校の数も生徒数もなかなかのものですが
南部、中部に集中しているようで
北部では気に入った物件があっても通える範囲に学校が無いというところがありました
私たちは、那覇市の南風原町寄りの物件にしたのですが
通える小学校が5つもあったのでビックリ!
どこにしようか、グーグルのストーリービューを駆使して周辺をチェックしています

この機能は物件探しにとても便利で
平面の地図だけではわからない町並みの様子や立地の高低などが見れるほか
外装の写真の無い物件を探して、写真でみることも出来ます



ひとまず、今日はここまで029.gif


(補足)
高めの物件を探すなら、ここがGood! 
http://www.ichigin.co.jp/


こだわりのオシャレな物件をさがすならここがイチオシ!
http://www.dspec.jp/index.html

このお家のデザイン性にうっとり
http://www.dspec.jp/date/afuso.html



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 07日 |
ここは沖縄アウトレットモール近くの美らSUNビーチ内にあるカフェ
テラスの前が砂浜なので、大人がのんびり食事をしている間に子どもは砂浜で遊べます^^



さてさてさて。。。
昨年の12月、急に私の頭にポン!っとある考えが浮かび
それをダンナさんに言ったら、OKが出ました

あまりに、アッサリと了解してくれたのであれこれ戦略を練っていた私は
ほへっ!?
と、一瞬バカに(笑)

というのも私の提案というのが
「夏休みに沖縄に引っ越ししない?」
というものだったからです(現在、大阪在住)

春休みにしなかったのは、ダンナさんの仕事の都合と費用捻出期間が必要だったためですが
さすがに半年もあると、彼の気が変わるんじゃないかとソワソワ
そんな私の予想はいい意味で裏切られ
沖縄の友人網を駆使して、予定通り5月から物件探しをスタートし
下見も終えて昨日、引っ越し先の契約手続きもほぼ完了となりました
夏休みに入ってから入居の予定です

今回、物件探しをしてみたところ沖縄ならではの面白い情報が色々あったので
次回、ちょこちょこ紹介していきますね


引っ越しで私たちが一番心配したのは息子のこと
今、とても仲の良い友達たちに恵まれていて
毎日楽しそうにやっているのに、環境が変わっちゃっても大丈夫かなぁと
非常に慎重に引っ越しの話を切り出すと
「やった~!!」

これまた、私の予想は見事に裏切られました
なんで、私の家族はこんなに身軽なんだろう。。。
(だから逆に、私があれこれ下調べを入念にやってしまうのかもしれない、いやその逆もあり?)

しかし沖縄に通い続けて、十数年
こんなタイミングで移住できるとは。。。

ひとまず、6月の目標:
 ・現在の持ち物の中で必要なものとそうでないものの分類
 ・購入の必要なもののリストUP

真夏にバタバタしたくないので今から片づけておこうっと
不用品が出たら、お知らせするので貰ってくださいね


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 05日 |
a0137922_8483658.jpg
子どもの夏のキャンプの募集が、出る時期になりましたね
人気のあるところは、あっという間に定員オーバーになるので早めにチェックを!
我が家は年長さんからNPO法人のキャンプに参加しています

息子が気に入っている大阪のキャンプはこちら↓
⇒ ピープルアクティブライフHP
春休みは、ここの4泊5日にチャレンジし、とても楽しかったようです


参加したことはありませんがこの長野県のキャンプもいい内容ですね
⇒ 蓼科ポニーキャンプ
サイトにUPされているYouTubeの歌が・・・(笑)
⇒ ポニーキャンプの詳細


関東方面の方に
⇒ NPO法人 国際自然大学校
「内モンゴル・アドベンチャーキャンプ」というのが面白そう


また、福島原発の事故による保養を目的としたキャンプの募集もはじまっています
こちらのサイトの情報がわかりやすいと思いますので参考にしてください
⇒ 母子疎開ネットワーク「hahako」

今日の朝日小学生新聞に脳科学者の養老孟司氏が
「天気だったら外に出よ!」
と外遊びの重要性を書かれていました
自然体験をすることで直観力が養われ、総合的な判断力が伸びるということですが
外に出れば自然に触れざるを得ないのだから(笑)
難しく考えずに、「雨の日以外は屋内にいること禁止!」
というルールにしてしまえばいい、とのこと


そういえば3年生になってビックリしたのが
毎日かならずしないといけない宿題項目に
音読、リコーダーの練習、そして運動というのが加わり
チェックシートに毎日記入しないといけないのです

運動といっても外での活動ならなんでもいいようで
縄跳びや自転車、散歩程度でもOK

だけど、宿題として出して管理しないといけないような今の子どもたちって
かなり、マズイ?

とはいえ、外で遊びたくても環境的に難しい地域も多くあるので
非常に悩ましいところですね
ひとまず、夏休みをフル活用できるよう計画を練り練り
頑張りましょうね029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 06月 01日 |
私が小学生だったころ、ほとんどの子が学研の「科学」か「学習」を購読していたように思います
あの懐かしのCMをさがしてみたら、さすがYouTube、ちゃんとありました!



昭和32年創刊のこの雑誌は、売れ行き部数低迷のため
2010年に休刊となっていましたが、その後、
「子供向けの科学実験キットへの問い合わせが多い。」
ということで、科学実験キットをメインにしたスタイルの
「科学脳」というシリーズで、7月に季刊誌として復活することになりました

a0137922_8114793.jpg
対象は小学校3、4年生で科学実験キットの教材と冊子(B5判)のセットになります(税込み1575円)
人気があれば発売を継続するようです

7月の実験キットは「水よう液実験キット」

a0137922_812939.jpg
水溶液の酸性、アルカリ性を調べよう、というもので
内容的にはあまり深みの無い実験ですが(失礼)
このキットのデザインが良いですね

子どもって実験が好きだし、手品のようにワクワクするようですが
それを準備するとなると、ちょっと面倒

家庭で手軽にプチ科学ができるよう
この雑誌に期待したいと思います

(※記事中の写真は学研教育出版より)


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集