子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
2012年 07月 15日 |
「出会いは宝」
私が一番好きな言葉です

今生でおこるすべての事に意味があり
出会う人すべてがかけがえのない大切な人。。。

昨日は、たくさんの光をいただきました
その光を胸に、また別の場所で、リレーしていきますね

数年ぶりに、お客さんの立場で参加し
の~んびりくつろぐことが出来ました
企画、準備してくださったみなさま、参加してくださったみなさま
本当に、ありがとう~~~053.gif


いきなり、ご馳走が出現したのでビックリしたよ
a0137922_8592779.jpg


このケーキ、素敵に大きかったね~♪
a0137922_903470.jpg



Mixiのイベントをチェックしてみると
大阪で、読み聞かせのサークル(オフ会?)をはじめたのは2010年06月30日のことでした
(チル大オフはもっと前になります)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=53319902&comm_id=5000292&page=all

最初はほとんど初対面なので、緊張027.gifって空気だったけど
子どもたちのおかげで、和やか~になり
そしてママ同士もすっかり仲良くなって、とても素敵なサークルに
ネット上だけのやりとりでは得難いものを、リアルで会うことで体感でき
オフ会のあとはいつもエネルギー満タンになったものです

私が子育てをしているとき「こんな集まりがあったらいいな」
というのを形にしたのが、このサークルでした
発信したら答えてくれる仲間がいるっていうのはとても心強いものです
今後もこの集まりは継続していただけるということで
更なる輪が広がることを期待しています058.gif



P.S.
帰り道、ちょっと近道しようと別の道路に進んだら
行き止まり、一方通行の連続で、迷子になっちまいました(笑)



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 07月 10日 |
今週の目標:不用品を整理して、処分する

処分といっても、人に譲るか、リサイクルショップに持っていき
どうしても行き場のない物は、捨てるという流れ

だけど、やってもやっても終わらない・・・
もう、いっそのことザクっと引き取り業者にまかせたくなってしまいます


我が家には、ふすま4枚分の大きな押入れがあり
覚悟はしていたけど、すんごい不用品の山!!
こんなスペースの無駄遣いをしてたなんて驚き

かつて会社勤めをしていたころ、新しく上司になった人が初日の挨拶で言いました
「まずは、キャビネットと机を整理しなさい。
スペースにも費用がかかっています。
作業の効率を上げるより、無駄なスペースを無くすことのほうが売り上げに貢献できます!」

この時は、なんだか几帳面な人だなぁと思ったものですが
整理してみると、その効果はバツグン!


必要なものと、そうでないものを整理していると
だんだん自分の判断基準が研ぎ澄まされていくように感じます
最近、メジャーになった「断捨離」という言葉がありますが、片づけコンサルタントさんによると

断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。
断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。
モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、
心もストレスから解放されてスッキリする。これが断捨離の目的です。



整理していくことで、パンパンになっていたスペースに余裕ができ
今までとは違う見方が出来たり、ゆとりが生まれたり、新しいことを取り入れたくなったり
自分の気持ちも、所有する物によって変化していくように思います


と、気合いをいれて、今日も押し入れ攻略がんばるぞ045.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集