子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
2012年 10月 31日 |
昨晩、友人のお店のハロウィンパーティへ親子で参加♪
a0137922_1155899.jpg
息子はパイレーツスタイルで
a0137922_1182543.jpg
パーティには色んなコスチュームの人がいて大盛り上がりemoticon-0168-drink.gif

しかし、不思議ですね
いつもと違う格好をすると、何故か振る舞いまで違うキャラクターになる
で、この普段と違う自分ってのが楽しくて
日本でハロウィンが定着したのは、変身願望が強いせいかなと思ってしまった

じゃあ、普段の自分って何なわけと思いませんか?
変身したいなら、コスチュームが無くても自分の気持ちひとつで変われるじゃない?

しばらく前に息子がこんな質問をしてきました
「自分探しの旅って意味があるの?」と

なにかの本でそういった話を読み興味をもったようです

「自分はどこにいる?」と私
「自分はここにいるよ」

「じゃあ、旅に出て探す必要はあるの?
探している間の自分って、どうなっちゃうの?」

あなたは、どう思います?


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 10月 25日 |
タンブルブックスにNew絵本が増えていたので早速チェック!
最近追加された本にはタイトルに(NEW)と表示がついています

その中で、文章が簡単ながらも
絵本としてもグレードの高いこちらを紹介します

Eight Days Gone
Linda Mcreynolds Ryan O'Rourke
1580893651

この絵本は、歴史上初めて人類を月面に到達させたアポロ11号のノンフィクションになります
やわらかな色合いのイラストと文章量もかなり少なめなので
英語の苦手なお子さんにも親しみやすい絵本だと思います

簡単ながらもライムがしっかりと盛り込まれたセンテンスと
ノンフィクションの物語であることから
絵本の枠を飛び出して、リアルストーリーにつなげ
子どもと共に宇宙に心を馳せることのできる質の高い絵本ではないかと思います

↓クリックするとタンブルブックスの絵本にリンクします

※視聴には英語本.comへの登録が必要です(無料)
⇒ http://www.eigobon.com/

合わせて関連ビデオも視聴するとよりイメージが広がるかと思いますが
この絵本とセットになっているビデオは、絵本レベルに合わせて簡易なものなので
こちらのビデオがオススメです
⇒ Space Shuttle History (Video)

私は息子が興味を持ったテーマに関しては
何度も繰り返し読んだり、調べたりしたものです
そのうち大概、大人用の情報や書籍に行き着いてしまうので
抜粋して読んだり、噛み砕いて説明したりと、一緒に楽しみました

こう書くと、とても大変そうですが
そこまで深く掘り下げたテーマは今までに4つくらいで
そのうち私が関わらなくても自分でどんどん調べていくようになっていました

これからはそうやって調べたことを
まとめたり、関連づけたり、発展させたりといった力がついていくといいなぁと思っていますが
自分の好きなことであれば、こちらがあれこれ手を出さずとも
自然と発展していくものではないか、と感じています

けれど、そもそも本との出合いがなければ何もないのですから
乳幼児期の家庭での読み聞かせがどんな教育よりも勝るのではないでしょうか



↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 10月 21日 |
昨日、息子と「おるた子ども建設部」に参加しました
これは「おきなわオルタナティブスクール」の特別プログラムで
3回連続(月に1回の活動)で行い、道具を使って物づくりを行います
講師のTitus Spree氏は在日16年のドイツの方
琉球大学教育学部美術教育准教授もされている建築の専門家です

家から近い場所だったので気軽に行ってみると
そこはとっても緑あふれる環境で、スタッフさんもとても親しみやすくて居心地の良い空間でした
この日は各自木材を使って自分の好きなものをつくるという活動をしました
制作物は、12月の展示会で発表します
それぞれ個性あふれる作品が出来ていましたよ^^

ティトゥス氏によると、とにかく子供たちは作品作りに熱中し
お昼ごはんも早々に切り上げて、続きを作りたい!って感じだったそうです
来月の2回目は、大きな制作にかかる予定のようです

息子はプログラムが終わってから参加した子供たちと意気投合し2時間も遊んでいました
外を走り回って、虫や魚で大さわぎをしていましたが
この↓ゲージもとても人気があり

a0137922_16125264.jpg
息子がティトゥス氏の息子さんとチェスをはじめると
他の男の子たちも寄ってきて、みんなで真剣にチェス盤をかこんでいました

a0137922_1613784.jpg

ほんの少しの空間分けで、自分たちのスペースになるんですね

次回のプログラムも楽しみです^^


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 10月 15日 |
関連記事:森にかえる日
       旅はゆる~く、気の向くままに
       やんばる学びの森はこんなところ

やんばる学びの森が提供しているツアーの中から
「川と森まるごと探検隊」という朝から夕方まで1日かけてのプログラムに参加しました

まずはお昼までガイドウォークを2時間です
森の中にある散策路をガイドさんと一緒に歩き
亜熱帯の森にしかない生物や植物を分かりやすく説明していただきました

a0137922_1113567.jpg
「日本で最も美しいカエル」とも呼ばれるている絶滅危惧種のイシカワガエルにも会えました!

a0137922_1121247.jpg
息子がつかんでいるのはキノボリトカゲ
場所によって体の色が微妙に変化します

a0137922_1124289.jpg
ガイドさんと一緒に歩くと、木の一本一本にも物語が生まれ
約1kmの道のりでしたが、盛り沢山の学びをいただきました


さて、ランチをはさんで午後からはジャングルカヌーです
湖から出発し川を下っていきます
川の風景を楽しみながらしばし進んだあと、カヌーを降りて川遊び
水が透明に澄んでいて小さな魚がたくさんいました

(↓超ごきげん笑顔の私)
a0137922_114093.jpg

川遊びが終わり、このあと出発地点まで帰らなくてはいけないのですが
これが、もう、久しぶりに全力投球!
湖に合流するあたりで、きつい向かい風が吹き
ふつうに漕いでいてはどんどん流され、ちっとも進めない

「これでもか!!!」ってくらいの気合いと集中力で
ガツンガツン漕いでいきました
無事に到着したときには、感動の達成感~☆
体力的には、おっそろしく大変でしたが
息子も私も大満足で、すっかりカヌーの虜になってしまいました
親子でカヌーをすると、連帯感が強化されますよ
オススメですemoticon-0133-wait.gif


ヘトヘトながらいきおいづいた私たちは
翌日の早朝ガイドウォークを追加申し込みしました

このときは、前日とは別の散策路をガイドしていただきました
夜に雨が降ったおかげで森の中はしっとりとした空気につつまれ
昼間とは違った空気感がただよいます

この散策路は歩きやすいように整備されていて
車イスの方も、利用できるようになっています↓
a0137922_1145687.jpg
また昼間はセミの鳴き声がうるさかったのですが(沖繩では10ヶ月間セミが鳴いているの)
朝はまだセミの声も無く、鳥のさえずりだけが森の中に響き
その声に耳を傾けながら、ゆっくり歩いているうちに
意識が静かに自分の内に降りていき、軽い瞑想状態で歩いているような感じでした

ガイドさんに教えていただいたのですが、森には人の免疫をUPさせる効果があって
こうやって散歩するだけで病気に対する抵抗力なども上がるそうです
その効果は約1ヶ月ほど持続するので、月に1回でいいから森の散策をするようにしてみるといいそうです
国頭村ではこういった森林セラピーにも力をいれています >> HP


早朝ガイドウォーク後、朝食を食べ、チェックアウトする予定だったのですが
息子の希望でガイドさんと歩いたコースをもう1度私たちだけで歩くことにしました
なんだかパワーUPしている私たちです
歩いても歩いても疲れないんです
なんでしょうね、これは

このときの感覚は今も体に残っていて
ボ~っと座っているのがもったいないというか、妙に意欲的に活動してしまいます
これも森の活性効果なのか?と思いつつ
やはり、人工物の中にばかりいないで
ど~んと自然の中に飛び込む時間も大切だなと実感したやんばるの旅でした
今度はテント泊をしたいです♪


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


子育て
2012年 10月 12日 |
関連記事:森にかえる日
       旅はゆる~く、気の向くままに


ポスターちっくなポーズをとってみました(笑)

ということで、2泊のお宿はホテルではなく教育センターなのでした
やんばる学びの森」は、貴重な環境を次世代に伝えるということを運営方針に掲げていて
森、川、海、集落などを学びの場とすることにより
自然への多様な感性をやしない、探究心を育て、環境問題への気づきを得、
「自然を大切にする心を育てる」ことを目的に運営されています
(パンフレットの案内より抜粋しました)

沖縄は自然豊かな環境を利用し様々な自然体験ツアーがありますが
遊びで終わるのではなく、その背景にあるものに気づいていけたらいいなと
私自身が学ばせていただくつもりで、ガイドさん付きのツアーを申し込みました

センターに到着して驚いたのが
「うわっ、綺麗!!!」
a0137922_21215158.jpg
人里はなれた山奥でおまけにレジャー系の宿泊施設ではないということで
中学校で利用するような合宿所をイメージしていたのですが
HPで紹介されている写真より、何倍も素敵!

オープンして約1年ということもありますが
まるで美術館のようなハイセンスな建築デザインに
たっぷり良質の木材が使われ(トイレの壁まで木でした)
自然に上手く溶け込みつつも非常にモダンでかっこいい建物なんです

ログハウスのような木の良い香りがただよい
沖縄の山間部特有のかび臭さが全く無いのが驚きです

ロケーションも素晴らしく、レストランのデッキテラスや部屋のテラスからは
やんばるの森しか視界に入らないという景観
a0137922_8515290.jpg
デッキテラス>>HP
かなりの高所になるので雲が近く感じられます

夕食まで散歩をしていると敷地内の林にハンモックがありました
風の音を聞きながら、しばしユラユラタイム
あ~気持ち良い♪

↓息子はサナギのつもりらしいのですが、どうみても罠にかかった野生動物emoticon-0102-bigsmile.gif
a0137922_21423254.jpg

さて、明日からのアクティビティに向け今日はもう寝よう
a0137922_21462635.jpg


==================================================

大阪から那覇に引越しをしたとき
「空気が流れてる!」って感じました
本州では外に出ても部屋の中にいるような感覚があり、空気が動かない、閉じた感じがあったんです
けれど、沖縄にいると常に風があって空間が空に向かって開いているような感じ

そして、沖縄本島最北の国頭村では、空間が更に広くて
どんどん意識を伸ばすことができる
宇宙とも交信できそうなくらい、さえぎるものが何も無い
そんな不思議な場所でした

(まだ続く)

↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 10月 11日 |
沖縄では、すっごい山奥でも道路があるかぎりお店があります
最近では、「森カフェ」がはやっているおかげで
適当に車を走らせても、それなりのカフェに出会えるので
この日も気の向くままに景色を楽しみながら宿に向かっていました

すると道端に「滝と海が眺めるカフェ」(たぶんこんな表現)という看板を発見
なんとなく気になって、そこで休憩することにしました
道路からお店は見えなかったのですが、敷地に入ってみるとあら!ビックリ!
素晴らしい景色!

a0137922_16254534.jpg
山の斜面を上手く利用してテラスが作られています
写真ではわかりにくいのですが、まるで空に浮かんでいるよう
森が眼下に見えます
a0137922_1628373.jpg
この素敵な場所は「ペンション&カフェテラス 『たちがあ』」さん
オープンして約1年くらいだそうです

お庭には、ハンモックやブランコもあり
a0137922_16352916.jpg
そして、すぐ横の散歩道を下りていくと
a0137922_1636337.jpg
たちがあの滝
a0137922_16371188.jpg
カフェというより観光名所ではありませんか!
70号線を北上する際には、ぜひお立ち寄りください
オススメですemoticon-0133-wait.gif


さて旅の初日のアクティビティはパークゴルフ
「くいなパークゴルフ場」で~す
a0137922_16372863.jpg
全36ホール、オール芝生でかなり良いコースでした
料金もとってもお安いです^^
ここで、かる~く運動の、つもりだったのですが
めちゃめちゃ田舎のくせに、やたら立派な施設だったため思いっきり体力を使うことに!
この記事を書くにあたり検索してみると県内で最大のコースだとか(どうりで・・emoticon-0141-whew.gif
なんとか18ホールをこなし、再び宿に向かって車を走らせたのでした

(続く)



↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 10月 11日 |
さて、ここはどこでしょう?
a0137922_9214669.jpg

先週末から9連休の秋休みがスタート
ということで、息子を連れて離島に行こっ!
と、思ったものの何故か海より山に心が惹かれ2泊3日やんばるの旅にしました

ず~と前からやりたかったやんばるの森トレッキングとカヌーの出来るところをチェックし近くの宿を予約
今回のお宿は国頭村にある「やんばる学びの森」に決定

このお宿は最高に素晴らしかった!
詳細はまた後日UPします

さて、目的地まで自宅からの往復走行距離300km
プラス日中はアクティビティでフル活動
頑張ったわ、私
もうすぐ45歳なんだけどemoticon-0141-whew.gif
なんだか、沖繩にきてから体感年齢が10歳くらい若返ったような気がする

そもそも若かりし頃から本とパソコンが大好きという超インドア派の私が
なにゆえアウトドア派になりつつあるのか、よくわかりませんが
気持ちの良い状態に思考を添わせていくと、外へ外へと体が連れていかれるんですね
そういうときは、いくら動いても気持ちが元気(?)なので疲れるどころか爽快な気分になります

私より年配のこの方が、どうしてこんなに元気なのか、ちょっとわかったような気がする
 ↓
http://eigobon.weblogs.jp/yukikolunday/


(続く)

↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 10月 05日 |
うわ~、バタバタの日々です
みなさんお元気ですか?

ちょうど台風17号が沖縄接近の前後、大阪から友人たちがやってきていたので
稀に見る爆風を、みんなで楽しく(ヒヤヒヤしながら)体験できました

30日は風もおさまり良いお天気になりましたが
観光名所は停電で休業のところばかり
ドライブがてら「くるくま」に行ってみましたが、休業中
でも、せっかくだからとバルコニー席のほうで休憩させていただけました
ここは、ホント眺めがいい

a0137922_11302619.jpg


ついでに、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)へ

a0137922_11313870.jpg

この岩の下のエネルギーはすごいんです
霊感の強い友人は
「指からバンバン放射が出る~」
と(いったい何が出るのかよくわかりませんが?)
ともかく、澄んだ心地の良いエネルギーなので癒されます


さてさて、話はガラリと変わり
Mixiのほうでチル大ママさんと個人的にやりとりをしていたのですが
一度、ゆんたくしましょう~ということで我が家に集まることになりました

ひとまず初回は、チル大のママさんメンバーの集まりということで
Mixiにイベントを立てちゃいました
参加・詳細はこちらからどうぞ↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=71733166&comment_count=3&comm_id=2999855

-----------------------------------------------------

最近のビックリ発言:

これまでにも、面白い名言の数々を残してくれた息子くん
久しぶりに出ました!
先日、急に真剣な口調で

「この先、日本はどう動いていくんだろうね」

たしかに尖閣諸島やら、政治や経済もごちゃごちゃの状況なので
(おぬし、なかなかよく世間を見ておるな)
とホクホクしていたら

「僕はね、全部の島がくっついて一つになると思うんだ」
(は?)
「日本には4千もの島があるけど、それがだんだんくっついていくわけ」

母は哲学的な話かと思ってたんですが、物理的な大陸移動の話だったわけですねemoticon-0141-whew.gif
子どもの目線って面白いわ



↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集