子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
2015年 10月 26日 |
以前から気になっていたローフード
ネット検索で、同市でレッスンをされている方をみつけたので申し込んでみました

数あるレッスンの中から、「はじめてのローフード基礎レッスン」をチョイス
5時間みっちりマンツーマンということもあり
ローフードの基本知識だけでなく、ふだん疑問に思っていた食や体のことを
しっかりと教えていただきました

レッスンの合間に、スムージー、サラダ、ローナッツチーズ、ローケーキをいただきました
a0137922_17105949.jpg

a0137922_17112138.jpg

a0137922_17114786.jpg

とにかく、美味しい!
ローケーキ(写真がありませんが)も、絶品です!
見た目も美しくて、こんなに五感が満足するお食事は久しぶり

先生は、とてもお話がしやすく知的でナチュラルな方です
かなり勉強をされていらっしゃるので、この方に会わないと得られない情報も盛りだくさん

今の食事を見直したい方、ちょっとローフードが気になる方
ぜひ、一度体験してみてください

⇒ 「ローフードスクール・ビオ」


最近、自分が育ってきた環境に想いを馳せていました
私は兵庫県で生まれ育ちましたが、最寄りの小学校まで徒歩30分というド田舎

父は会社勤めの傍ら、田畑の作業を行う兼業農家だったので
米は100%、野菜は90%自給自足
スイカやいちご、うりや柿などもあり、母は、梅干し、らっきょう、ぬか漬けなどを
いつも作っていました

お正月のお餅は毎年臼と杵でつき
柏餅やヨモギ餅など季節の和菓子もお手製

それが、当たり前の環境だったのです

母は専業主婦でしたが、日中はずっと畑仕事をしていたので
食事どき以外、家にはおらず
父も仕事の休みのときは、ずっと田畑に出かけていて
とにかく忙しくしていました

私が部屋でじっとしているのが苦手なのは
この両親の働く姿を、見てきたからなのかもしれません

若い頃は、田舎暮らしが嫌でとにかく都会の生活に憧れていましたが
最近、自分の口に入るものを自分の手で作れるということが
どれほど凄いことなのか身に染みて感じています

今、「口に入れば何でもよい」という食事スタイルから
「これで、いいのかな?」
と、意識の変化が起こってきているようです

ただ情報過多の時代ですから、外からの情報を受けるだけでなく
自分自身の体の声に耳を澄ませていくことも
大事なんじゃないかなって思いました


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2015年 10月 21日 |
※今回の募集は〆きりました。次回は、来年の4月頃を予定しています


私が管理人をしている「英語絵本100冊マラソン」の
11月スタートメンバーの募集を開始しました
先着順なので、気になる方はお早目にどうぞ

詳細と申込みはMixiのトピックをご覧ください
⇒ http://mixi.jp/view_event.pl?id=52954136&comment_count=345&comm_id=5000292
(コメント340)


■ 英語絵本100冊マラソンとは?

以下の画像が回覧する絵本たちです
a0137922_8463642.gif
英語があまり得意ではない、、、でも、子どものために読み聞かせをしてみたい
という方のために、語数の少ない絵本 and 単なる学習用のリーダーと異なり、絵本としても良書のものをセレクトしています

[各絵本の総語数]
⇒ https://docs.google.com/spreadsheets/d/1eASPKwwf3YdfGkmq7fP7YmaPE8wCcLfBorCspF00MAI/edit?hl=ja&authkey=CIXLmM0H

また、英語本.comのメンバーズサイトで、全ての絵本の朗読音声を公開しているので
発音のわからないところも確認できます

音声はアメリカのプロの方に、通常より、ゆっくりめに朗読をしていただいているので
非常に聞き取りやすく、絵本の内容にあった雰囲気づくりになっています

音声を聞くには英語本.comへの登録が必要です(無料)
⇒ http://www.eigobon.com/

■ 参加後の絵本の回覧方法

100冊の絵本を10冊ずつの10セットにわけています
10人の参加者さんに、1セットずつ送付し(ゆうメールか宅配便)
2週間を目安に、次の人に手元にあるセットを発送し、
そのかわり次のセットが、他の方から届くという流れです

10セットありますので、約5ケ月間かけて
100冊の絵本を読んでいくことになります
参加費は無料ですが、絵本の発送費用は各自で負担していただいています
ハードカバーの絵本が多いため、送料は1セットあたり約630円くらいのようです
(セット内容によっては、これより安くなったり高くなったりします)

個人でこの100冊を購入しようとすると
10万円以上かかってしまうことから、これまでの参加者さんからは
大変好評をいただいています

参加者さん専用のコミュで、回覧のやり取りをしていただいていますが
読み聞かせの工夫や英語教育についての情報交換をしたりなど
大変楽しそうに、取り入れてくださっています

最近は、書店でも英語絵本の取り扱いが多くなりましたが
やはり数を揃えようとすると、どうしても学習用のリーダーに偏りがちになりませんか?

この機会に、アメリカの子どもたちが読んでいる絵本にも
チャレンジしてみてください^^


アクセントが気になる方には、こちらの教材がお薦めです
「英語の絵本が読める人になる」
⇒ http://eigobon.sakura.ne.jp/mothergoose/


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2015年 10月 17日 |
私たちは、今の生活が、社会が、この先ずっと続くものだと思い
日々の生活に追われています

が、

果たして、本当にそうなのでしょうか?
10年後、20年後、子どもたちが成長し大人になったときの世界は
今と同じものなのでしょうか?

私たちは、今後も今と同じ生活を続けていていいのでしょうか?

世界では、多くの方が警告を発しています
地球の未来のために、すでに行動をおこしています

私たち主婦に出来ることは
まずは、「知ること」

そして正しく判断し、子どもを教育すること

次の動画は、2011年4月22日、アースデーを記念するアメリカの特別番組で、
バンダナ・シバ(Vandana Shiva)さん: 世界的に知られる環境問題の指導的活動家、思想家。
モード・バーロウ(Maude Barlow)さん: カナダ最大のアドボカシー団体「カナダ人評議会」の議長で、「ブループラネット・プロジェクト」の創設者。

の2名をゲストに、地球環境と資本主義の関わり合いが、赤裸々に語られています
私たちが、便利な生活を送っている元となる資本主義が
どんな影響を及ぼしているのか、、、動画にてご確認ください


※日本語字幕が表示されないときは動画下部のアイコンの「字幕」をクリック

(動画の中のバンダナ・シバさんの言葉を抜粋)

母なる大地の権利がよみがえらせるのは、万物のつながりです
「自然の企業化」が引き起こす何より重大な影響は、私たちの意識です
自然の保全や自然の権利に目覚め、
生命の営みを可能にしている地球の恵みに気づくべき今この時に
私たちは妄想の道をまっしぐらです

自然から切り離され、自然を征服し支配できると思いこむ、
技術の駆使で自然を制御するという原子力のような妄想に加え
市場原理と商品化をとおして、自然を制御することを考え始めました

でも、そうはいかない

自然は豊かで多様で、人智を超えている
生命を創造するのは企業ではない
森羅万象です

今が分かれ目です

民主的な道を選び、母なる大地の権利を認め
地球の限界の内で、浪費せず楽しく暮らすか
ファシズムと軍事力になだれこむか

自然を商品化すれば軍事化が避けられません

「地球民主主義」とは、
まず我々は自然の一部だという根本を自覚すること
人権と自然の権利はひとつで分離できません
また、地球民主主義は普通の人々が、日々の暮らしで実践するものです

民衆と地球の民主的な権利を阻む「企業の権利」という架空のものが
地球と民衆に何も与えず、高い請求書だけを回します
今日の企業は社会に何も寄与せず、自然や社会から奪うだけで
地球と暮らしを破壊します



■母なる大地の権利とは

2010年12月に、ボリビアで承認された法律
「大地に権利を与える=母なる大地の法=パチャママ法」

この法律は次のように述べています

母なる大地は、運命を共有し、相互に関係し、依存し、補完しあう、すべての生命システムと生き物が不可分な共同体として形成されている動的な生命システムである。

原則:

1. 調和: 多元性と多様性のなかで、人間活動は、母なる大地に固有のサイクルとプロセスとの動的な均衡を得るものでなければならない。

2. 集団的利益: 母なる大地の権利の枠組みにおいて、社会的な利益は、すべての人間活動またその他の獲得された権利に優越するものである。

3. 母なる大地の再生の権利: 生命システムがその再生能力に限界を有し、また人間もその活動を元に戻す能力には限界があることを認め、共通の利益との調和の上で、国家はその様々なレベルにおいて、また社会は、母なる大地の様々な生命システムが、その構造や機能に明らかな変化を引き起こすことなく、損害を吸収し、攪乱に適応し、再生するために必要な条件を保障しなければならない。


母なる大地の権利:

・ 自然の進行と生命の規範を維持する権利。

・ 遺伝子を改造したり細胞構造を変化させることのない権利。

・ 人間の変更を含まない生命サイクルおよびプロセスを持続する権利。

・ 清潔な水への権利。

・ 清浄な空気への権利。

・ 平衡状態のためのバランスの権利。

・ 放射性および有毒な汚染のない権利。

・ 現地の居住コミュニティと生態系のバランスに影響を与える巨大な基盤整備および開発計画に冒されない権利。

・ さらにこの法は、「すべての核兵器、生物化学兵器の廃絶」および「平和」と「調和」を 奨励し促進する。

ボリビアのエボ・モラレス大統領は、同様の法を国連でも採択するよう
国連「自然との調和」の会議で訴えました



(引用元) ボリビア:母なる大地の権利法
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2010/12/post-ad79.html


↓ ポチっとemoticon-0134-bear.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集