子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
|
2015年 10月 26日 |
以前から気になっていたローフード
ネット検索で、同市でレッスンをされている方をみつけたので申し込んでみました

数あるレッスンの中から、「はじめてのローフード基礎レッスン」をチョイス
5時間みっちりマンツーマンということもあり
ローフードの基本知識だけでなく、ふだん疑問に思っていた食や体のことを
しっかりと教えていただきました

レッスンの合間に、スムージー、サラダ、ローナッツチーズ、ローケーキをいただきました
a0137922_17105949.jpg

a0137922_17112138.jpg

a0137922_17114786.jpg

とにかく、美味しい!
ローケーキ(写真がありませんが)も、絶品です!
見た目も美しくて、こんなに五感が満足するお食事は久しぶり

先生は、とてもお話がしやすく知的でナチュラルな方です
かなり勉強をされていらっしゃるので、この方に会わないと得られない情報も盛りだくさん

今の食事を見直したい方、ちょっとローフードが気になる方
ぜひ、一度体験してみてください

⇒ 「ローフードスクール・ビオ」


最近、自分が育ってきた環境に想いを馳せていました
私は兵庫県で生まれ育ちましたが、最寄りの小学校まで徒歩30分というド田舎

父は会社勤めの傍ら、田畑の作業を行う兼業農家だったので
米は100%、野菜は90%自給自足
スイカやいちご、うりや柿などもあり、母は、梅干し、らっきょう、ぬか漬けなどを
いつも作っていました

お正月のお餅は毎年臼と杵でつき
柏餅やヨモギ餅など季節の和菓子もお手製

それが、当たり前の環境だったのです

母は専業主婦でしたが、日中はずっと畑仕事をしていたので
食事どき以外、家にはおらず
父も仕事の休みのときは、ずっと田畑に出かけていて
とにかく忙しくしていました

私が部屋でじっとしているのが苦手なのは
この両親の働く姿を、見てきたからなのかもしれません

若い頃は、田舎暮らしが嫌でとにかく都会の生活に憧れていましたが
最近、自分の口に入るものを自分の手で作れるということが
どれほど凄いことなのか身に染みて感じています

今、「口に入れば何でもよい」という食事スタイルから
「これで、いいのかな?」
と、意識の変化が起こってきているようです

ただ情報過多の時代ですから、外からの情報を受けるだけでなく
自分自身の体の声に耳を澄ませていくことも
大事なんじゃないかなって思いました


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2013年 12月 24日 |
沖縄ロゲイニング2013首里大会に息子と参加してきました!
45チーム(161名)のうち41チームがファミリー部(中学生以下が1名以上いるチーム)で
小学生の参加も多かったためレース開始までは
まさか、あんなにも過酷なレース展開がまっていようとは思ってもいませんでした034.gif

ロゲイニングとは?

制限時間内に広範囲のフィールドにちりばめられたポイントを巡り、
得点を重ねていき、その合計得点で順位を競い合うスポーツ競技です。

レース開始30分前に、回る場所(ポイント)が記された地図が渡されるので
直前まで、どの場所が対象になっているのかわかりません

今回の制限時間は3時間
遅刻をすると、1分単位で減点になります

まずは、くばられたMAPでポイントを確認
体力に合わせて、自分たちでどう回るのかコースを決めます

a0137922_17402399.jpg
今回の大会から適用になったルールとして
ゆいレール(沖縄のモノレール)利用OKというのがあり
それに対応して、競技エリアも広いこと、広いこと!!

フィールドは、ゆいレール終点の「首里駅」から「旭橋駅」まで(10駅ぶん)もあり
もちろんポイントは駅の近くにあるはずもなく
かなりの距離を歩かなくてはいけません
ていうか、みんな走ってるし!!

a0137922_17405483.jpg
指定されたポイントでは到着証明として
場所ごとに決められたポーズで写真撮影
最初のうちは、 余裕の笑顔

a0137922_1741439.jpg
これも、指定のポーズ

a0137922_17421688.jpg
頑張るね~

a0137922_17423947.jpg
しかし、私たちが選らんだ首里コースは
ポイントの場所が多く、得点を加算しやすいものの
急勾配な坂!坂!坂!
a0137922_1743162.jpg
あぁ~こんなに高いところまできたね

こんな感じで、合計10箇所のポイントを回ってきました

残りあと30分というところで、私は安全策として
ゴール場所に戻る途中にある11点加算できるポイントに行ってゴールしようと提案しましたが
息子は、ゆいレールに乗らなければ行けないポイントを取りたいと主張

息子のポイントに行くには、とにかく全力疾走で走って行き
なおかつ、モノレールの待ち時間が2分まででないと、確実に遅刻になる所
ちなみにモノレールは10分間隔で運行

ポイントに行ければ43点獲得
けれど1分遅刻ごとに100点減点

安全策を進める私に対し、息子は
「可能性があるならやりたいんだ。それでダメなら減点でもいい!」
ということで、腹をくくって2人で全力疾走!!
けれど、ここまで2時間半も、全くの休憩なしで動きまわってきた足は重く
このまま倒れるかと思いました042.gif

結果、息子の熱意が通じたのか奇跡的にもバツグンのタイミングでモノレールにのれ
残り5分というところでゴールできました!

この大会に参加しなかったら、行かなかったであろう首里の名所をめぐることができ
また、道がわからなくなって何度も色んな人に教えてもらいながら道をみつけ
残り時間を確認しながら、次にどう進むか作戦をたてたりと
マラソン&脳トレ&歴史探索&コミュニケーションと、てんこ盛りの体験のできる
お勧めの競技でした

もう倒れるかと思うくらいハードな運動量でしたが
「来年も参加したい!」と息子が言うほどの素晴らしい達成感!がありました

ちなみに、41チーム中19位でしたが、まるっきり何もわからず参加したわりには
満足のいく結果です
地形を読んで、走りやすいポイントを選べばもっと加算できたかも
次までには、もっと持久力をつけるぞ~!っとはりきる私たちでした

そして、大会翌日
なんだか体の頭の?回転が速く、サクサク作業が出来てしまう?
息子もサクサク動いていて
なんでしょう?可動域が広がった感じ?
運動ってすごいですね!
脳の大掃除をしたあとみたいに、頭もスッキリ爽快!

やっぱり運動なんですね
ちょっと気になって、このカテゴリを研究中
今後も紹介していきます


もうすぐ終了で~す!




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2012年 06月 05日 |
a0137922_8483658.jpg
子どもの夏のキャンプの募集が、出る時期になりましたね
人気のあるところは、あっという間に定員オーバーになるので早めにチェックを!
我が家は年長さんからNPO法人のキャンプに参加しています

息子が気に入っている大阪のキャンプはこちら↓
⇒ ピープルアクティブライフHP
春休みは、ここの4泊5日にチャレンジし、とても楽しかったようです


参加したことはありませんがこの長野県のキャンプもいい内容ですね
⇒ 蓼科ポニーキャンプ
サイトにUPされているYouTubeの歌が・・・(笑)
⇒ ポニーキャンプの詳細


関東方面の方に
⇒ NPO法人 国際自然大学校
「内モンゴル・アドベンチャーキャンプ」というのが面白そう


また、福島原発の事故による保養を目的としたキャンプの募集もはじまっています
こちらのサイトの情報がわかりやすいと思いますので参考にしてください
⇒ 母子疎開ネットワーク「hahako」

今日の朝日小学生新聞に脳科学者の養老孟司氏が
「天気だったら外に出よ!」
と外遊びの重要性を書かれていました
自然体験をすることで直観力が養われ、総合的な判断力が伸びるということですが
外に出れば自然に触れざるを得ないのだから(笑)
難しく考えずに、「雨の日以外は屋内にいること禁止!」
というルールにしてしまえばいい、とのこと


そういえば3年生になってビックリしたのが
毎日かならずしないといけない宿題項目に
音読、リコーダーの練習、そして運動というのが加わり
チェックシートに毎日記入しないといけないのです

運動といっても外での活動ならなんでもいいようで
縄跳びや自転車、散歩程度でもOK

だけど、宿題として出して管理しないといけないような今の子どもたちって
かなり、マズイ?

とはいえ、外で遊びたくても環境的に難しい地域も多くあるので
非常に悩ましいところですね
ひとまず、夏休みをフル活用できるよう計画を練り練り
頑張りましょうね029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 01月 19日 |
健康について色々、本を読んでいたら家でジュースが作りたくなってミキサーを買いました
で、ついでに柑橘系のジューサーが欲しくなり
評価もお値段も魅力的だったこちらをポチっとしたところ

TWINBIRD シトラスジューサー KC-4521SW
B0003G5SFI

予想以上に大活躍!!

息子は酸っぱい系が大好きなので
レモンやグレープフルーツが手軽に絞れることに感動038.gif
息子曰く、
「絞りたては最高!」
だそうです

電動なので力がいらず子供にも簡単に出来るんですよ

a0137922_10342918.jpg
オレンジジュースの出来上がり

a0137922_1035421.jpg
このままで、十分おいしい♪

子供が家にいると幼児期のことを色々と思い出します
昨日は買い物がてら息子と久しぶりに近所の道を探索しました
住宅街ということもあり、一方通行や行き止まりが多く
どこにつながっているのかわからない道を
「どこに出るかな~」
と予想しながら散歩するのが、幼児期のお楽しみの1つだったんです

昨日も「この道なら行けるでしょ」
というところが、ものの見事に行き止まりで二人で大笑い
この散歩のおかげか、彼はかなり方向感覚がよく
道もよく覚えていてドライブのときは大助かりです

動物はもともと方向感覚がすぐれていて特に犬は
どんなに遠くからでも家にもどってこれるというのが定説
これは体内時計や生体磁石、また嗅覚という五感が発達しているおかげだそうですが
子犬のときからずっと室内で暮らしている犬の場合
こういった感覚が育たないそうです

人間にも方向音痴の人とそうでない人がいますが
成長過程の環境が関係するのでしょうかね?


--------------------------------------------------------------

058.gif お知らせ

2月10(金)に大阪北区にある北区民センター(扇町キッズプラザのお隣です)
http://www.osakacommunity.jp/kita/index2.html
で”読み聞かせの会”のオフ会を行います

時間:10時~12時半まで(途中参加、途中抜けOK)
参加費:参加人数で会議室代を割りカン(目安:500円以内)
内容:
  ① 11時~: アイヨガでストレッチ

     (アイヨガって?)

     東洋医学とヨガを融合させたもので、目に関係のある筋肉を刺激する動きだけを
     ピックアップしてプログラムしたストレッチです。

     ヨガ…と唄っていますが、実際は、ストレッチです。
     難しいポーズはありません。
     足の先からほぐしますので裸足になれるか、5本指の靴下で参加お願いします。

     ------------------------------------------------------------------

     指導担当のアヤーナさんは、アイヨガのレッスンや目の指導をされている
     プロフェッショナルです。
     日頃の疲れをストレッチして、リフレッシュしましょう。


  ② 11時半~: お家で出来る英語のあれこれ

     前回のオフ会にて大好評だったセンスの手作り教材を紹介していただきます。
     冬休み用に制作された教材がメインになります。

     (参考:センスさんのブログ)
     http://wondermama97.blog.fc2.com/blog-entry-739.html

     自分だったら、どんな風に活用するか、アイデアのディスカッションもしていきましょう。
     お子さんと取り組んでみて「こういうのが上手くいった!」などのご意見や教材を紹介してね。


  ※ 会場は10時からオープンしています。
     10時~11時までは、絵本の読み聞かせについて、育児・教育についてなど
     質問や相談のお喋りタイムの予定です。

お子さん連れでご参加いただけます
和室なので、のびのび出来ますよ
初めての方も是非どうぞ

詳細はこちら
http://mixi.jp/view_event.pl?id=67297696&comment_count=12&comm_id=5000292




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2011年 12月 29日 |
「ドイツTAZ紙:デルテ・ジーデントプフ医学博士インタビュー」から抜粋


私達は「チェルノブイリは遺伝子の中で荒れ狂っている」と表現するのです。
そしてこの現象はあと300年間続くことになるでしょう。
これはストロンチウムとセシウムの半減期30年を十倍して計算した大まかな期間です。
そして少なくとも7から8世代を意味します。
半減期が2万4千年のプルトニウムには言及しません。




身体に取り込まれた人工放射性物質が内臓器官を傷つけるのは、波長の短い放射線を発するためです。
放射性物質が細胞を傷けた場合起こりえる現象は四通りあります:

1)細胞は死亡する 
2)細胞の機能が障害を受ける
3)細胞は劣化し癌に変わっていく
4)細胞は修復される

4)が可能なのは成長した細胞だけです。
胎児には修復機能は全く備わっていませんし、子供の細胞も修復はできません。
子供の細胞は成長と分裂を行うように出来ているだけで、修復機能は徐々に取得されていくものなのです。
そのため、子供達はひときわ被曝の脅威にさらされています。

(抜粋END)
-------------------------------------

”福一はチェルノブイリ事故よりも被害が少ないのだ” と思っている(思いたい)方が多いようですが
今後も続く放射性物質の流出を考えると、非常に深刻であると考えなくてはいけません

政府の発表でも”溶融燃料回収は10年後に。 福島原発、廃炉に最長40年”とされていますが
これはあくまで予想であり、何ら根拠のあるものではありません
10年以上放射性物質が流出しつづけることもありえるわけです


子供を育てる私たち母親が心しておかなければいけないことは
いったん体に放射性物質を取り込むと、体内にとどまり内から健康被害を及ぼすということ
また抜粋したように、それは数世代にもわたり影響を及ぼすということです



また1点、私が考え違いをしていたことを抜粋しました

それは細胞は傷つけられても適切で大量の栄養素を取り込むことで
細胞は修復されると考えていましたが、これは大人の場合だけで
子供の細胞には修復機能が完全に備わっていないということ
更には子供の細胞は成長と分裂が大人よりも活発ですから傷のついた細胞がどんどん増えていくということ


年の暮れに最後の〆のつもりで記事を書き出しましたが
なぜか目に止まったことが、そしてこれは是非とも残しておかなければいけないと思ったことが
やはり、原発事故に関することだったというのは
まさに今年一年を象徴しているかのようですね

私自身はこの一年つねに自分への問いかけと確認の日々でした
『こうしたい』という思いが生まれると
『どうしてそう思うのか。どこに向かっているのか。別の方法は無いのか』
と心の内で一人ディベート大会(笑)
けれどそのおかげで、随分整理整頓ができたように感じます

新年を迎えるということは人生をリセットできるような心地になるのだ
と言っている方がいらっしゃいましたが
新年でなくとも、いつでも自分でリセットボタンを押せるのですから
今と違う人生を、この瞬間から歩むことだって可能なんです
それをするもしないも自分次第ということで


今年一年、ブログにお越しいただきありがとうございました
コメントをいただきました皆様、そして応援クリックをいただきました皆様のおかげで
記事を書き続ける励みをいただきました

また来年にお会いしましょう
良いお年を 029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2011年 12月 09日 |
a0137922_10524471.jpg
昨日は、月に1度の歯の矯正装置の点検日
6月に装置を装着してから経過は非常に順調で
毎週、装置の幅を広げていたのも、しなくて良くなりました(ある程度、歯のスペース確保ができました)
今の状態が定着するまで、まだしばらくは装着が必要ですが
スムーズに結果が出てなにより^^
(参考:一生の健康は子供のときから 歯について

装置の効果も大きいのですが、並行して食事内容を大幅に変えていったというのも
良かったのかなと思います

まず1つに、お肉
今までは国産の柔らかくて食べやすいお肉だったのを
海外もののがっつりしたものに変えたおかげて顎が鍛えられた

更に2つめとして、野菜料理を増やしたので
これまた、良く噛まねばならず顎にGood

さて野菜ですが、うちの坊っちゃんは筋金入りの野菜嫌いで
口に入れても飲み込めずに吐いてしまうタイプ
幼稚園の給食のときなど何度も吐いて大変だったようです(先生お世話になりました)
大根や人参などの根野菜は大好きなのですが
葉物と豆類は全く受け付けず

どうしたものかと対応しかねていたところ
ネット情報で野菜克服法をみつけ実行してみると
徐々に食べられるようになってきたんです!

その秘訣はすごく簡単で単に
ほ~~~~んの少量だけチャレンジとして出すこと
少量でも毎日、口にしていると段々慣れてきて
平気になってくるんですって

ほんまかいなと思いつつ
最初は1センチ角くらいのミニサイズでスタート
更に息子の好きな味のドレッシングをたっぷりつけ
「これ食べれたら、すごいよね。やってみる?」
とかる~くプッシュし、食べれたら、拍手喝采038.gif

大げさに思われるかもしれませんが
初めてレタスを吐かずに飲み込めたときは
これはいける!と内心大喜び

さやつきのえんどう豆とかが一番大変だったのですが
こういうのは中華系の味付けでサっと炒めると
青臭さが抜け、美味しく食べられるということがわかりました
「すごい!今えんどう豆食べれたね」と言うと
「えっ?気がつかへんかった。アスパラガスやと思って食べてた。」という感じ

小さいうちから徐々に食べさせておけば良かったのですが
彼はその頃、感覚過敏が激しく
ちょっとでも口の中に違和感があるとダメだったので
繊維質の強い食材が使えなかったのです

けれど小学校に上がった頃から随分それが無くなり
変われば変わるもんだなぁと実感しています

今、アゴが小さくて小児矯正をされている方が増えてきているようですが
未就学児くらいまでなら、ちょっとした食の工夫で
矯正費用の何十万が浮きますので、頑張ってみてくださいね


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
   ただいまクリスマスキャンペーン中!



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 11月 25日 |
a0137922_1031389.jpg
沖縄で息子の作ったグラスが届きました
グラスの形、デザイン、色、模様の入れ方など
すべて息子がチョイス
なかなか、いい感じの仕上がりです


最近の私のブームは野菜と果物
子供が3歳頃までは、物凄く食に気を使っていたのですが
学校に行き出してからは、ちょっと手抜きになっていました

原発事故に関連して、食への関心が高まり
うっかりおざなりにしていた部分を見直すことが出来て良かったです

以前記事にもしたような宅配野菜を我が家でも活用しているのですが
(食品宅配サービスをチェック!)
宅配業者さんは便利で安心感がありますが
1点、困ることがあります

それは

週1の配達なので1週間に必要な食材をシミュレーションせねばならず
我が家のようにダンナさんがいたりいなかったり、急に帰ってきたりだと
そのシュミュレーションが難しく
又、有機野菜はスーパーのものより、しなびやすいので
特に葉物野菜などは、近所で買い足しが必要となり
なんだか、せっかくの宅配が上手く活用出来ていない気がする
といった事態になるわけです

そんな中、たまたま図書館でこの本に出会い一気に問題解決!
下ごしらえなし!凍ったまま調理!史上最ラク フリージング大革命 (講談社のお料理BOOK)
村田 裕子
4062784157

食品のフリージング方法とそれを使った調理例がのっているのですが
この本のおかげで「野菜を生のまま冷凍してもいいんだ」
ということを知り、それからはドカっと注文して
あまりそうなものは即冷凍にしているうちに
色んな種類の野菜が常にストックでき
非常に、メニューが決めやすくなりました

野菜は生の状態から調理するより冷凍したもののほうが味がしみやすく
調理時間が短縮出来るという利点もあるんですよ♫
お試しください

-----------------------------------------------------------------

お知らせ:

11月28日(月) 大阪オフ会を開催します
はじめての方も遠慮なくご参加ください

会の主旨は「子供と英語絵本、和書の読み聞かせを楽しむ」です
28日は英語育児をされている方を中心に講師をお招きして
英語絵本の読み聞かせやアクティビティを行う予定です

詳細並びに申し込みはMixiコミュにて受け付けています
11月28日(月)大阪オフ会の参加者募集中

■ 会場:大阪北区にある北区民センター(扇町キッズプラザのお隣です)
  http://www.osakacommunity.jp/kita/index2.html

  電車最寄駅:堺筋線扇町駅または環状線天満駅、いづれも駅から徒歩3分
  車(セダン)駐車場は扇町公園の市営駐車場で100円/20分


■ 日時:11月28日(月) 10時~12時半まで(途中参加、途中抜けOK)

■ 参加費:500円(施設利用料金)

■ お部屋:1Fの和室①と②(続き部屋です)
   定員約20人くらいです

  お部屋での飲食OKです。
  お昼すぎまでしますのでお弁当やおやつをご持参ください

■ オフ会内容

       英語絵本を使ったアクティビティ(3歳児さんくらいを対象)
       神戸で親子レッスンをされているMayuみん先生が来てくれます!!!
       絵本+関連アクティビティなどなどです、楽しみ^^
       普段のレッスンの様子はこんな感じ↓
       http://ehontoeigo.jugem.jp/?eid=115

       フラッシュカード制作&活用法について

       教育、育児、読み聞かせについての相談や情報交換

  お勧めの本などありましたら和書・洋書をとわずご紹介ください
  また今は読んでないので貸し出しOKよん♪って本がありましたら
  持ってきていただけると嬉しいです

■ 10:30~ フラッシュカード制作&活用法について
   11:00~ Mayuみん先生のコーナー
   12:00~ おしゃべりタイム

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 11月 17日 |
a0137922_10442829.jpg
息子の蒔いたニンジンの種が芽を出しました
通常、蒔く時期は7~8月なので芽は出ないんじゃないかなと思っていたのですが
暖かい日が続いたおかげかな

我が家はおこづかいはあげていないので
息子が自分で好きなものを買うという事が無かったのですが
この間、2本連続で歯が生え変わりTooth fairyさんから200円もらったとき

「どうしても欲しいものがあるんだけど買っていい?」
というので買い物に出したところ買ってきたのが、この

ニンジンの種

てっきり、普段買わないお菓子かジュースかな?と思っていたのでビックリ!
食料危機のおつげでも降ってきたのでしょうか(爆)
ただいまベランダ菜園中で~す


さて、食に関してはあれこれ意識を高くしないと大変な時代となってきましたね
とはいえ、人それぞれ優先順位が異なるし生活習慣も志向も違いますから
みんなと一緒!にする必要は無いと思います

ただ健康に関しては「自分がどうしたいか」で判断するのではなく
「子供にとって何がベストか」にフォーカスしたいと思っています

元々、料理にはあまり熱心なタイプではないので
食材が限られてくるとメニューも少なくなってしまい
どうしたものかなぁ、と思っていたところ先日行った沖縄でヒントをいただきました

いろんな情報をザクっとまとめると
今、一番気を付けないといけない食材は生体濃縮がおこる
「肉・卵・魚・牛乳」
ということですが、これらの動物性たんぱく質は体を大きく強くする、と教えられてきましたので
すべて除去すると一体なにで体を作ればいいのか?という疑問がわいてきます

また、海のものや牛乳を除去することで
「カルシウムはどうやって摂取すればいいの?」
という声も多く聞きます

あれもダメ!これもダメ!と食材を制限することで
逆に成長に必要な栄養が取れなくなり
それが原因で体を弱くし、病気を引き起こしやすくなる
という意見もあります

ここで、主婦は悩んでしまうわけです
じゃあ、どうすればいいの?


けれど世の中には、健康を追求し食を厳選している先人がいます
中でも純菜食主義者であるヴィーガンの食事内容は
魚・肉・乳製品全てを除去
というストイックなものとなっていますが
それが医者いらずの健康体をつくるとされています

そこでベジタリアンは、どうやって、何から、タンパク質、ミネラル類を摂取しているのか興味がわき
ここ数日、情報をあつめてみたところ

カルシウム補給のために乳製品をとる必要は無く
ホウレンソウ、小松菜、春菊、カブの葉、アシタバ、セリ、ターサイ、ブロッコリー
ケール、高菜、カラシ菜、チンゲンサイなどの緑黄色野菜は
乳製品よりずっと吸収しやすいカルシウム源である

またゴマや豆類もカルシウムの宝庫である

タンパク質は豆類や大豆製品、全穀類、種子類、緑黄色野菜から十分摂取することができる、ということを知りました

色々調べる時間の無い方には、この1冊をおすすめします
内容がわかりやすく的確かなと思います
子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!
松田 麻美子
4901423045
※この本は2003年に発刊されたもので内部被曝に関する情報は掲載されていません

更に食について深く学びたい!
重篤な病気に対する不安がある
幅広いデーターと研究によって証明されたものが知りたい
という方は、かなり凄いページ数で読みごたえたっぷりのこちらをどうぞ
(ただいま、私も挑戦中です。3冊セットなので、なかなか終わらない・・・)
葬られた「第二のマクガバン報告」

この本の原題は「The China Study」でドキュメンタリー映画も制作されています(Forks Over Knives )


最近では野菜のソムリエやベジタブルカフェなども誕生し
見ていると思わず作りたくなるような非常にお洒落で素敵なレシピ本も多くあります
こういった情報を活用しつつ、内部被曝を防ぐという守りの体制から
スーパーヘルスを目指す!という攻めの動きに変化していきたいと思っているこの頃でした035.gif


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 10月 13日 |
現在、多くの食品宅配サービスがありますがその中から
これは!と思うものをピックアップしてみました

各サービスの食に関するこだわりは、ほぼ共通した内容なので省きます
どこも食品の安全性を第一にし生産者(農家さんなど)と協力して
質の高い、有機農産物や無農薬野菜、無添加食品の提供に力を入れています

また今回の震災以後ではなくチェルノブイリで原発事故が発生したのを機に
食品の安全性にこだわって長く活動をされてきています

----------------------------------------------------------------------------------

大地を守る会

(特徴)
食品の放射能汚染について自主測定体制を持っている

(大地を守る会の放射能測定について)
http://www.daichi.or.jp/info/news/2011/0714_3017.html

(宅配エリア)
この↓サイト右下にリンクあり
https://www.daichi.or.jp/start/member/form.cgi

----------------------------------------------------------------------------------

オルター

(特徴)
1Bq/kg以上の汚染の可能性のある地域(府県)の品ものの取扱いを中止している
現在、放射能汚染について自主測定体制は無いが導入予定となっている

(放射能測定器導入についての案内)
http://alter.gr.jp/Preview.aspx?id=8065&cls=

(宅配エリア)
http://alter.gr.jp/step10/index.aspx

----------------------------------------------------------------------------------

東都生活協同組合

(特徴)
理化学検査や重金属検査などの各種検査を行っており都内生協では唯一の残留放射能検査なども実施していて品質・衛生管理は徹底されている

(商品検査)
http://www.tohto-coop.or.jp/sanchoku/anshin/kensa/

(宅配エリア)
東京都内および神奈川県・埼玉県の一部の地域

----------------------------------------------------------------------------------

グリーンコープ

(特徴)
食品の放射能汚染について自主測定体制を持っている
福岡の会社のため西日本の生産者さんとの連携が取りやすいようだ

(グリーンコープ残留放射能対応方針)
http://www.greencoop.or.jp/news/gnn/201110/20111007-1/

(宅配エリア)
四国を除く西日本
http://www.greencoop.or.jp/town/index.html

----------------------------------------------------------------------------------

ハーモニックトラスト

(特徴)
ハーモニックトラストの野菜は食の安心安全を徹底的に追求し無農薬100%は当たり前、さらに「肥料さえ使わない」というこだわり
第三者機関により放射性物質検査を実施

(放射性物質に関する情報)
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/tunagari/tousya-keisoku.html

(宅配エリア)
全国(地域により送料が変動します)

----------------------------------------------------------------------------------

先日グリーンコープさんとお話をしたところ
最近、急激に利用者が増え急遽エリアの分割など体制の見直しをしたそうです

西日本といえどもスーパーで欲しい生産地のお野菜が手に入らない時もあり
体制に信頼のおける宅配サービスを利用される方が増えています

このページは今後も随時更新してきますので
みなさんのご利用されているサービスについてのご感想など
コメントしていただけると嬉しいです040.gif


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 06月 14日 |
子供の矯正の記事を書いたところ
>> 一生の健康は子供のときから 歯について

予想以上の反応をいただき、多くの方が同じように子供の歯について
どうしようかと思っている、というご意見をいただきました

私も息子の永久歯が生えてくるまで、アゴが小さくスペースが無いということに気が付きませんでしたし
歯医者さんに定期検査には行っていたものの
こちらから相談するまで矯正についてのアドバイスをいただけず
ネットで調べて初めて情報と出会ったという状態でした

同じように、多くの方が乳歯の段階でアゴの成長を促し
歯列の幅を広げる方法があるということをご存じでない方がいらっしゃるということで
その後について定期的に報告していこうと思います

うちは生え変わりが遅く、今も下の前歯2本だけが永久歯という状態ですので
今年からの矯正となりましたが、もっと早くからも対応できるようです


さて先週、やっとこさ装置が出来上がってきました
  ↓

a0137922_10132933.jpg
これは樹脂性のプレートとワイヤーでつくられた床矯正装置になります
子供自身で簡単に装着することができるので
食事中だけ装置をはずし、それ以外は寝ているときもずっと装着しています
固定式のものとは異なり、装置自体も毎回洗浄できるので
口中を常にクリーンな状態に保つ事が出来ます

右が上用で、プレートの部分を上あごにピタリと合わせるので
前歯のほうにはワイヤーが部分的にかかるような状態で
通常の矯正装置より目立ちにくいなと思いました
左は下用で奥歯の部分に透明のプレートがかぶるような形です

右のプレートは薄いブルー、左はオレンジ色ですが
息子の医院は装置をつくるときに子供に色を選ばせてくれ
ついでに星とかのキラキラがはいっていますが
こういった模様(?)もすべて子供がサンプルから選んで決めています

そうすると
「これは自分のもの」
という愛着がわくようで取扱いも丁寧になり紛失も軽減されるようです

装置をはじめてつけて登校した日は
「大丈夫かな」
と若干の不安がありましたが
息子によると痛みなどもなく「楽勝♪」ということでホっとしました
約3年はこの状態を続けないといけないので
装着が子供の負担になるようなら、先生と相談しなければと思っていましたが
約1週間たってみて、特に装着前と生活に変化はないので大丈夫なようです

私としては、少しは息子のおしゃべりと早口が減るかと期待をしていたのですが
これも全く変わりなくでした003.gif

-----------------------------------------------------------

最近、なぜか日本昔ばなしがブームの息子です
たしかに寝る前に読むと、微妙に方言の混じった昔話は気持ちが落ち着き
イラストの色味も和の色彩を多用していて、目にも優しく季節感を感じます

3歳頃でしたでしょうか、この本にハマったときがありまして
22の色―日本の色彩 (こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ)
とだ こうしろう
4924710229


サンプルページにあるように、日本古来の色について
文章とイラストで表現された絵本です
これを一時期、毎日毎日繰り返し読んでいたのですが
日本独特の色味がこの頃から、お気に入りで
その後、描く絵の色味も鮮やかなものではなく複数色を混ぜ合わせた
微妙な色調を好むようになりました

今の昔話モードもその頃を追体験しているような感じで
でも、当時よりも成長した息子のまた違った視点を発見でき
私自身も楽しませてもらっています

あっ、読み聞かせについて、またまた書きたいことがあるのですが
長くなるので次回に029.gif



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集