子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
|
2012年 10月 05日 |
うわ~、バタバタの日々です
みなさんお元気ですか?

ちょうど台風17号が沖縄接近の前後、大阪から友人たちがやってきていたので
稀に見る爆風を、みんなで楽しく(ヒヤヒヤしながら)体験できました

30日は風もおさまり良いお天気になりましたが
観光名所は停電で休業のところばかり
ドライブがてら「くるくま」に行ってみましたが、休業中
でも、せっかくだからとバルコニー席のほうで休憩させていただけました
ここは、ホント眺めがいい

a0137922_11302619.jpg


ついでに、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)へ

a0137922_11313870.jpg

この岩の下のエネルギーはすごいんです
霊感の強い友人は
「指からバンバン放射が出る~」
と(いったい何が出るのかよくわかりませんが?)
ともかく、澄んだ心地の良いエネルギーなので癒されます


さてさて、話はガラリと変わり
Mixiのほうでチル大ママさんと個人的にやりとりをしていたのですが
一度、ゆんたくしましょう~ということで我が家に集まることになりました

ひとまず初回は、チル大のママさんメンバーの集まりということで
Mixiにイベントを立てちゃいました
参加・詳細はこちらからどうぞ↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=71733166&comment_count=3&comm_id=2999855

-----------------------------------------------------

最近のビックリ発言:

これまでにも、面白い名言の数々を残してくれた息子くん
久しぶりに出ました!
先日、急に真剣な口調で

「この先、日本はどう動いていくんだろうね」

たしかに尖閣諸島やら、政治や経済もごちゃごちゃの状況なので
(おぬし、なかなかよく世間を見ておるな)
とホクホクしていたら

「僕はね、全部の島がくっついて一つになると思うんだ」
(は?)
「日本には4千もの島があるけど、それがだんだんくっついていくわけ」

母は哲学的な話かと思ってたんですが、物理的な大陸移動の話だったわけですね042.gif
子どもの目線って面白いわ



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

子育て
2012年 09月 24日 |
イベント盛り沢山の週末だったため
今朝、親子で寝過ごしてしまいました~!!
学校のほうは、車で近くまで送っていきセーフ
あぁ、危なかった042.gif

息子は土曜日から1泊2日のキャンプに行っていて
昨日、帰ってきたその足で、近所のお祭りにGO!!
小学校の運動場が会場になっているのですが、屋台がズラ~~っと立ち並び
想像以上の賑わいぶりで楽しかった~♪
こんな感じ↓(昨年の様子)


なんせ、子どもの数が多い!
大人1人あたり子ども3人はいるんじゃないかという感じ
さすが出産率日本一の地域


さて、キャンプのほうですが、かなりサバイバルだったようです
1日目は海遊びということで、シュノーケルを持って海にドボン!
(あのあたりは、ハブクラゲはいないそうです)
ライフジャケットを着用して、水深6メートルくらいのところまでいき
カクレクマノミやイカやヒトデが見れて、プチ水族館状態

2日目は川遊びで、これまたドブンと川に入りジャカジャカ上流に上っていったとか
ライフジャケットって便利ですね

今回のキャンプですごいのは、なんと野宿!
寝袋持参だったのでテントかな~と思っていたら、ソレさえ無く(笑)
大きいシートを砂浜に広げて、みんなで雑魚寝
星がね、とんでもなくたくさんあったんですって
寝転んで見上げると、視界全部が星空なんですね
私も、それやりたい!
ちなみに国頭村というのは沖縄本島の中でもダントツローカルな地域なので
空気も澄んでいてキレイだったでしょうね
a0137922_11322128.png

食事も自炊なので、火をおこさないと調理ができない
いいですねぇ、サバイバル
子どもたちの様子はブログで丁寧に紹介されていて
終了後にも個人的に、息子の様子を教えていただきました
スタッフさんのきめの細かいケアに感謝です040.gif

五感をフルに刺激されたアウトドア体験だったんじゃないかな
大人もこういった体験ができたらいいですね
(ひそかに、ママキャンプクラブを作ろうかと計画中)


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2012年 09月 19日 |
ここは、どこのカフェだったかしら。。。



台風が去ったあとは、湿気のない非常に爽やかな天気で
風がひんやりと心地よくクーラー無しでも快適

大阪のときはリビングに子どもの勉強スペースを作っていましたが
こちらでは、20畳ほどの1部屋をダンナさん&私&息子兼用のワークルームとしました
ダンナさんの散らかし防止、本の整理がしやすいのと
それぞれが同じ部屋で、それぞれのワークをしているという空間を作りたかったのです

子どもが小さいときは料理をしながら目の届くリビングで活動をしてくれたほうが良かったのですが
そういった時期ももう終わりということで、ワークに集中出来るスペースとしました

この部屋は建物の端っこで、3方向に窓があるため非常に風の通りがよく快適です
サクサク仕事が進むかと思いきや、気持ちよすぎてたまに寝てしまうのが玉にキズ003.gif

人の習慣って無意識に染み込んでいるんだなぁ、と思うことがありまして
それは最初の頃、このワークルームは南向きの窓だけ開けていたのですが
しばらくたってから、「あっ!東と北にも窓がある」と気づき全部OPENにすると最高の風が・・・

ちなみに、かなり大きな窓なんですよね
目には映っていたけれど、今までの家は南方向しか窓がなかったため
他の窓も開けるということが無く、無意識に同じように暮らしていたのでした(爆)

どうでしょう、こういったことってありませんか?
人間って毎日繰り返していることは、それこそ目を閉じていても出来るくらい
無意識に行動しているんだなって思います

例えば私が会社員だったころ、通勤経路はいつも同じで数年それを繰り返していました
で、会社をやめたあと、出かけた時に右方向に行かないといけないのに
なぜか、気づくと左方向に向かって歩いていたんです
すごいね~、体が勝手に動かされるんです

初めて、やることは非常にギクシャクして常に意識を集中する必要がありますが
それを繰り返していくうちに、確実に自分のものになっていくのであれば
色々なことを試してみたくなりますね

私が今、意識的にやっているのは体を動かすということ
秋はなにかをはじめたくなる季節なのかな~

--------------------------------------------------------------

息子の英語学習用にスクールを色々検索してみると
意外なことに、まるで学習塾のような英会話教室が多い・・・
沖縄だから、もっとコミュニケーションとか
いわゆる日常で使える英語に力をいれているのかと思っていたのですが
英検がどうの、テキストがどうのと、お勉強チックなところが多い
まあでも、日常会話を磨きたいだけなら、そのへんを歩いているアメリカ人に声をかければいいですものね



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 09月 17日 |
ニュースを見ると、台風16号の被害があちこちで出ていたようですね
私の地域は全くいつもと変わらずだったので、ビックリです

昨日も、風がおさまった午後から家族で北谷までドライブ
休業のところが多いので、事前に目的地の営業状況を確認しました

北谷といえばこちら
お気に入りのアカラギャラリー
版画家の名嘉睦稔さんの美術館とショップのある素敵な空間です
HPには臨時休業とありましたが、ギャラリーは営業していたので行ってみることに

現在の作品展は『人間への手紙』シリーズ第2通『差出人-生きもの』

一番奥の空間は圧巻です
命の渦に巻き込まれるような躍動感、神秘、様々な意識のエネルギーが流れているような感じ

「大礁円環」



右手にある作品は、今回のテーマのために制作された新作「人間への手紙」


パっとみた瞬間、魂の奥底まで覗き込まれるような感覚
私は「命の終焉」が全面に出た作品と感じましたが
しばらく眺めていると、それは命の序曲でもあり、生きる糧でもありといった
様々なイメージが浮かんでくる

この「人間への手紙」はシリーズになっています
是非、こちらのインタビューも読んでいただきたい

名嘉睦稔(ボクネン)インタビュー【前編】

名嘉睦稔(ボクネン)インタビュー【後編】

ボクネンさんが制作している瞬間は、まさに神がかり的で
版画を彫るというより、神事を行っているような空気感があるとか
ダンナさんだけ実際に何度かお会いしたことがあり
「仙人みたいな人」と表現していました

そのせいかボクネンさんの作品からは、何か自分の奥深いところを揺さぶられるといいますか
その瞬間すべてを忘れ、忘れたあとに自分のいるべきところに戻されるような感覚があります
作品を見る機会があれば、是非どうぞ

(3分30秒あたりに制作のシーンがあります↓)



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 07月 15日 |
「出会いは宝」
私が一番好きな言葉です

今生でおこるすべての事に意味があり
出会う人すべてがかけがえのない大切な人。。。

昨日は、たくさんの光をいただきました
その光を胸に、また別の場所で、リレーしていきますね

数年ぶりに、お客さんの立場で参加し
の~んびりくつろぐことが出来ました
企画、準備してくださったみなさま、参加してくださったみなさま
本当に、ありがとう~~~053.gif


いきなり、ご馳走が出現したのでビックリしたよ
a0137922_8592779.jpg


このケーキ、素敵に大きかったね~♪
a0137922_903470.jpg



Mixiのイベントをチェックしてみると
大阪で、読み聞かせのサークル(オフ会?)をはじめたのは2010年06月30日のことでした
(チル大オフはもっと前になります)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=53319902&comm_id=5000292&page=all

最初はほとんど初対面なので、緊張027.gifって空気だったけど
子どもたちのおかげで、和やか~になり
そしてママ同士もすっかり仲良くなって、とても素敵なサークルに
ネット上だけのやりとりでは得難いものを、リアルで会うことで体感でき
オフ会のあとはいつもエネルギー満タンになったものです

私が子育てをしているとき「こんな集まりがあったらいいな」
というのを形にしたのが、このサークルでした
発信したら答えてくれる仲間がいるっていうのはとても心強いものです
今後もこの集まりは継続していただけるということで
更なる輪が広がることを期待しています058.gif



P.S.
帰り道、ちょっと近道しようと別の道路に進んだら
行き止まり、一方通行の連続で、迷子になっちまいました(笑)



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 07月 10日 |
今週の目標:不用品を整理して、処分する

処分といっても、人に譲るか、リサイクルショップに持っていき
どうしても行き場のない物は、捨てるという流れ

だけど、やってもやっても終わらない・・・
もう、いっそのことザクっと引き取り業者にまかせたくなってしまいます


我が家には、ふすま4枚分の大きな押入れがあり
覚悟はしていたけど、すんごい不用品の山!!
こんなスペースの無駄遣いをしてたなんて驚き

かつて会社勤めをしていたころ、新しく上司になった人が初日の挨拶で言いました
「まずは、キャビネットと机を整理しなさい。
スペースにも費用がかかっています。
作業の効率を上げるより、無駄なスペースを無くすことのほうが売り上げに貢献できます!」

この時は、なんだか几帳面な人だなぁと思ったものですが
整理してみると、その効果はバツグン!


必要なものと、そうでないものを整理していると
だんだん自分の判断基準が研ぎ澄まされていくように感じます
最近、メジャーになった「断捨離」という言葉がありますが、片づけコンサルタントさんによると

断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。
断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。
モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、
心もストレスから解放されてスッキリする。これが断捨離の目的です。



整理していくことで、パンパンになっていたスペースに余裕ができ
今までとは違う見方が出来たり、ゆとりが生まれたり、新しいことを取り入れたくなったり
自分の気持ちも、所有する物によって変化していくように思います


と、気合いをいれて、今日も押し入れ攻略がんばるぞ045.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 05月 14日 |
a0137922_1225313.jpg

恒例の大阪オフ会のお知らせです
この会は定期的に私が主催をしている「絵本の読み聞かせの会」の集まりです
日本語、英語の絵本についての情報交換や
育児や教育についての相談などママたちと楽しくお喋りをしています
はじめての方も是非どうぞ♪


■ 会場:大阪北区にある北区民センター(扇町キッズプラザのお隣です)
  http://www.osakacommunity.jp/kita/index2.html

  電車最寄駅:堺筋線扇町駅または環状線天満駅、いづれも駅から徒歩3分
  車(セダン)駐車場は扇町公園の市営駐車場で100円/20分

■ 日時:5月18日(金) 10時~12時半まで(途中参加、途中抜けOK)

■ 参加費:参加人数によって変動します(目安:500円以内)

■ お部屋:1Fの和室①と②(続き部屋です)

   定員約20人くらいです。お子さんもご一緒にどうぞ^^
  お部屋での飲食OKです
  お昼すぎまでしますのでお弁当やおやつをご持参ください

詳細&参加受付けはこちら
http://mixi.jp/view_event.pl?id=69283386&comment_count=29&comm_id=5000292



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 05月 10日 |
a0137922_10161088.jpg
絵本作家であるモーリス・センダック氏が、先日、永眠されたとのニュースを知りました
センダック氏の絵本は息子のお気に入りで、幼児期に何度も繰り返し読んだものです
センダック氏は「かいじゅうたちのいるところ」が有名ですが
息子は「くつがあったらなにをする?」のほうがお気に入りで
絵本のストーリーに合わせて、ふざけてみたり、おどけてみたり
体全部を使って、絵本で遊んでいました

素敵な幼児期を過ごすことが出来たのも、絵本の力が非常に大きく
センダック氏の子どものど真ん中に入ってくる絵本は本当に素晴らしいものでした
直接お会いしたことはありませんが、絵本を読むたびにいつも身近に感じていましたので
訃報を聞いた時には、何かもの悲しい気持ちになりました
心よりご冥福をお祈りいたします



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 05月 07日 |
朝日小学生新聞でこんな募集があり、息子が出したいというので応募してみました
 ↓
a0137922_1064445.png
「あなたがあったらいいなと思う発明をイラストと文章で紹介してください。」
というコンクールです。(締め切りは5/7)

で、息子が書き上げたのがこちら

a0137922_107870.jpg
目覚まし時計のジリジリ~~!という音が嫌いな彼は
音が鳴る前に起きてスイッチを切ってしまうほどです
そこから自分が欲しい目覚まし時計を考えるとこうなったらしい
まあ、たしかに気分よく起きれそうですね

「お母さんは放射能除去装置が欲しいわ~」
と言ったら、ヤマトを知らない彼には通じなかった(爆)

-----------------------------------------------------------------------

3年生になってから、算数だけ専門の先生が教えているためか
学校から算数通信というのが、たまに配られます
授業で今やっている内容やパズルっぽい算数クイズが掲載されているのですが
先日のお便りではこんな案内がありました

「算数の授業をしていても子どもたちの語彙不足を感じています。~(略)~
ご家庭でも、親子の会話をしていただければ、語彙も増えコミュニケーション能力も高まってくると思います。」


算数の先生が語彙不足を指摘してきたので、ちょっと驚きです
それほど顕著なのかもしれませんね


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 04月 17日 |
子どもはどこでも寝れる^^
a0137922_13194251.jpg
先日遊んだ赤ちゃんの肌のプニュプニュが忘れられな~い♪と息子が言うので
キミだってこうだったんだよと赤ちゃんの頃のアルバムを一緒に開いてみました
う~ん、面白い
ポチャポチャ、プニプニしている003.gif

そういえば0歳児の頃は育児ストレスてんこ盛りだったなぁと当時のことをなつかしく思い出しました
私が推測するに、たぶん産後のホルモンのせいかもって
出産前と比べると明らかに、思考能力がぐ~んと落ちてしまい
今まで出来ていたことが、出来なかったり、興味がなくなってしまったり
そんなことはなかったですか?

たぶんね
子育てに専念できるように、脳に何らかの制限がはいるんじゃないかって思うんですよ
昔はそれで良かったんです
でも、今はワーキングマザーも増え、自分のやりたいことをかかえているママが多いから
なんかこう、上手く体と心のバランスがとりにくいにかなって思うのです
(これは、あくまで私の私見です)


これってどうよ?っということがあったとき、私はネット情報で他のママさんたちの意見をみて
あ~、私だけじゃないんだって安心したり
こういう、考え方もあるのかと参考にしたりしていたものです

今日、久しぶりに『育児ストレス』で検索するとこんな記事に出会いました
「発言小町」というQ&Aのコーナーで、ある方が

「育児でイライラした時に、心が軽くなる方法や気持ちの切り替え方があったら教えてください」

という質問をされているのですが、その回答が結構、面白くて
まるで漫才みたいなのもあって、なかなか笑えます
「育児ストレスが吹き飛ぶ裏技(駄?)」

なにはともあれ、こうやってドンドン出していくのが一番かな


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集