子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
|
2012年 04月 12日 |
a0137922_16231270.jpg
桜も満開になり、桜吹雪が見事です

たまたま見つけたWeb絵本のサイトを紹介しま~す
「なりきり絵本」
登録なし、料金無料で作れるオリジナル絵本のサイトです
写真をアップロードすると絵本の主人公が写真の顔と置き換えられます
ちょこっとやってみましたがアップロード方法も簡単で時間もかからず、なかなかの出来栄え
息子に見せると自分の顔では照れくさそうにしていたけれど
パパの顔バージョンでは、大爆笑!(ヒゲづら&サングラスなんで超あやしい)
絵本の興味付けアイテムとしては面白いと思います


ついでに、もう1つWeb絵本
「福娘童話集」
このサイトの朗読音声がすごく上手い
コンテンツが多いのですがイチオシは「今日の日本昔話」
日本の楽しくてゆかいな昔話をなんと366話も掲載!
上のメニューの「寺子屋 福娘 」では昔話にでてくる言葉の雑学が解説されているので
子どもの「なあに?」に使えます^^
朗読音声はダウンロードできるので、ドライブのときとかに良さそうですね

今日、マミ~と石井さんとスカイプをしていて、やっぱりベースは
「絵本の読み聞かせ」なんだなぁと実感することがありました

また先日、0歳児のママに「子供がこのくらいのとき何をしてあげてたの?」と聞かれ
う~んと記憶を掘り起こしてみたところ
「”外遊びと絵本の読み聞かせ”ばかりだったわねぇ・・・」
と答えつつも、もっと何かをしていたような気がして考えてみたのですが
幼稚園に入るまでのメインは、どう考えても「外遊びと読み聞かせ」しかやってないんですよね

それでも図書館に行って、新しい絵本が並んでいるのを見ると
もっと、読んであげれば良かったなって思ってしまいます
小さな頃にお母さんが読んであげることがどんなに大切かが
今になってやっとわかってきたように思います

もう小学生だけど、
まだ、小学生!と思えばいろいろ出来る045.gif


 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
  ただいま、キャンペーン中♪

↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 04月 09日 |
昨年から、計画していたホエールウォッチングがやっとこさ実現しました!
ダンナさんの空き日がなかなかな無く、シーズン最終ぎりぎり(沖縄で見られるのは4月8日まで)
なので、ガイドさんも
「シーズンがもう終わりなのでクジラの移動がはじまっていて見られるかどうか・・・」

それでもホエールウォッチングには40人くらいの方が参加
この船で行きます↓

a0137922_9475912.jpg

クジラが見つかるまでひたすら走る!
私も息子も乗り物酔いに強いので、海の様子を楽しむことができ
クジラポイントまでは観覧席の周りは分厚いビニールカバーで覆われているため
風も波もかからず、快適です

そして1時間15分ほどたったころ、クジラ発見!
沖縄で見れるのはザトウクジラです
呼吸をしに上がってくるときしか姿は見れないのでこんな感じでじっと待機

a0137922_9525283.jpg

ゆらゆら揺れる状態で、浪間をじっとみているとどうなると思います?
そう!ここで、船酔い者続出
3分の1くらいの人が、グロッキー
普段、乗り物酔いしない人も必ず酔い止めを飲んでおく&乗船前はお腹が空いているくらいが良い
と思います

デッキからのほうが良くみえました

a0137922_95557100.jpg

親子のクジラに遭遇でき、子どもクジラは頻繁に息つぎをしに上がってくれるので
良く姿が見えました
かなり近くまできてくれ大満足

ホエールウォッチング自体はとても楽しかったのですが
往復の時間が長くて、子供はちょっとたいくつしてしまうかも
何人かいた他のお子さんは、船酔いしているか寝てるかという感じ

もし、参加するならそのへんの工夫が必要です

-----------------------------------------------------------------

さて、4月の沖縄の気候はものすごく気持ちがよくて最高です!
湿気が全然なく、サラっとしていて日差しも心地よい
アメリカの西海岸の気候に近くなります

今回、新都心のおもろまちに住んでいる友人のマンションに遊びに行き
住環境について色々教えてもらいました

新都心は米軍牧港住宅地区の跡地を造成したものなので
非常にきっちりとした都市計画のもとに作られた新しい都市であり
道路が広くて公園が多く、また大型ショッピングセンターや病院や学校なども充実しています
モノレールも走っているため、沖縄で必須といわれる車が無くても
不自由なく暮らせると思います

ですので本土の都会から移住してくる人には、おすすめの町で
実際、爆発的に避難者が増えている地域でもあります

日本全国、がれきの広域処理の問題で揺れていますが
沖縄でも、反対運動がさかんにおこなわれているようで
けれど、ちょっと本土とは空気が違うなと思ったのは
関心の高い人が多いのと、例えば滞在中にみた新聞「沖縄タイムス」では
1面トップ記事に大きく、広域ガレキ処理に対する問題点を掲載し

がれき処理問題に詳しい琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授は「本来は被災自治体にも無防備な焼却処分をさせるべきではない。政府の責任で、被災地に放射能が処理できる専用焼却施設を建設し、灰は放射能を放出した東京電力が責任を持って福島第1原子力発電所の敷地内に引き取るべきだ」と広域処理ありきの政策を批判した。

と記事をまとめていました
最初の頃は受け入れ賛成派といわれていた「沖縄タイムス」がこのような記事を出すのは
そういった流れが出きつつあるのかなと感じました

以前にも書きましたが、沖縄は地域によって随分環境に違いがあります
縦に長い地形なので北部と南部では気温も天気も変わり
また、海手か山手かで湿度も随分違います
更に、アメリカ軍の戦闘機が飛んでくるとものすごい爆音がするので
もし、移住を考えている方は、そのあたりも要チェックです


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 04月 02日 |
桜はまだ蕾の大阪です
今週末には見ごろになるかな?
うちの近所は桜通りになっていて去年はこんな感じ↓
a0137922_1052211.jpg

明日、息子がキャンプから帰ってきます
いつも参加しているNPO法人のキャンプなんですが
今回は4泊5日に挑戦!

といっても、3泊5日のキャンプに3回ほど参加してことがあり
「もっと、長いほうがいい」
と毎回、不満気に言っていたので、何の不安もなくルンルンしながら出発していきました

実際、食事や地震など懸念要因が多いため、行かせるのをやめようかなとも思ったのですが
奈良県だし(近い)、このキャンプに参加するのは最後になりそうだったので、参加させてみました
キャンプスタッフの方が毎日UPしてくださる写真付きのブログをみると
かなり、楽しそうにやっています

今回のメインは秘密基地づくり
グループを組んで、自分たちの好きなように秘密基地をつくるのですが
穴をほってもいいし、木を利用してもいいし
設計から材料調達まで、自分たちでやっていくという大がかりなもの
他にも野外炊飯や夜間トレッキングなどアウトドアを中心にした面白そうなアクティビティをやっているようです


うちは年長さんの頃からNPO法人のキャンプに参加しているためか
自分のことは自分でやるという感覚がついてきたように感じます
また、毎回知らない人たちと寝食を共にするわけですが
そういった集団生活に対する不安は全くないようなのが我が子ながら凄いなと思います

私はどちらかというと、初めての場所や集団がニガテなので
息子がどんな所に行っても楽しそうにしているのが不思議でなりません
小さい頃は、あんなに泣き虫で人見知りの激しい子だったのにねぇ・・・

乳幼児期の子育ては、ストレスいっぱいだったような気がしますが
今となっては、なんであんなに色んな事が気になっていたんだろうと思います


小さな子の子育て中の方のブログを読むと、そういった出来事を乗り越えて今があることを実感し
懐かしいような有りがたいような、色々な思いが湧いてきます
また人それぞれ違うんだなぁ
自分だったらどうかなぁ
っていう、フィードバックがあるのも面白いので、たまにブログ巡りをしています

チル大生の方のブログで最近読んでフムフムと思ったのがこちら

「英才教育をひざの上で ~新米ママの実践偏~」
3歳の息子さんのママです。こういうことあるあると、共感。

「はじまりの日」
1歳8か月の息子さんのママ。
体験を知識に結び付ける術をサラっとされているところがとても参考になります。

さやかあさんの子育てブログ
こちらは5歳のお嬢さんと6ヶ月の息子さんのママ。
お子さんが2人だと、また違った視点になるんですね。


ブログって面白いんですよ
子どもが、やってほしくない事をやっちゃったとき
普通ならムカ!っとストレスになるのですがブログをやっていると
「これはネタになる、ラッキー」
となぜかポジティブにとらえることが出来たり
文章を構成していくうちに客観視ができるので、だんだん自分なりの指針が出来てくるんですよね

子育て中の悩みは色々あると思いますがアウトプットしてみると
意外とすぐに解決できたりするのでお試しくださいね

 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
  ただいま、キャンペーン中♪


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 03月 23日 |
今日で2年生も終わりです
学校から制作物を色々持ち帰ってきたので、見せてもらうと
素敵な冊子がありました

それは、自分が赤ちゃんの頃からのことをリポートしまとめたもので
9種類のテーマから構成されています

小さかった頃の様子、今の自分、そして最後に
「20さいのわたしへ」というタイトルで未来の自分への手紙がありました

    
     この小学校はどうなっていますか
     ぼくは、いい大学生になっていますか
     ぼく、本当はとっくのとうにやっていることだけど
     きみのために一生懸命、勉強して
     いっぱい、いっぱい怒られて
     新しい自分になりたいです

     20才のきみは今、自分をふりかえってみてください
     今、8才のぼくが見えます


--------------------------------------------------------------


親バカですが、なんだか感動

今の自分は過去に自分が何を想い、何を選んだかで変わってくる
子どもは、ちゃんとわかってるんですね・・・




058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 03月 17日 |
16日は卒業式のため小学校が休校&ダンナさんが1日空いていたので(これってめったにない)
3月14日にオープンしたばかりの京都水族館に行ってみました

初日の様子をネットで検索すると入場するのに長蛇の列となっていたので
メチャ混んでいたら他の場所に行こうと、入れない覚悟でいってみたら
休日の海遊館くらいのにぎわいで、すんなり入場できました(11時半くらい)

a0137922_1054998.jpg
この水族館は魚の種類が少なく、規模も小さいのですが、見せ方が非常に上手い!
私は、このアシカ、アザラシ、オットセイのいるゾーンが一番面白かったです
色々な角度から観察でき、とても近距離で見やすいのです

a0137922_10543591.jpg


ここはペンギンゾーン
カメラマンのおじさんが銀色の紙を振るとペンギンが寄ってきていたので
ダンナさんが「キーでも出来るかな?」と車のキーをガラスごしに振ると
ダ~!っとペンギンがくっついてきた!
かわいい~♪

a0137922_105453100.jpg


そして、この水族館のイチオシポイントは照明の使い方の上手さと水槽の質
特に大水槽の光りの入れ方は芸術的で、凄くキレイ!
水槽が他の水族館とはちょっと違っていて、まるでそこに何もないかのように
クリアに魚の様子が見えるのです

どう表現したらいいのか・・・・
例えば、普通、大水槽は水圧の耐久性上、分厚くてレンズのような感じになり
本来の魚の大きさや姿とはちょっとちがって見えるのですが
なぜか、京都水族館の水槽はその歪みがなくものすごくクリア!

どこにも説明は載っていませんでしたが、かなりこだわって設計したのではないかと思われます
大水槽前の混み具合はこのくらい↓

a0137922_1055938.jpg


最後に、イルカゾーン
ショーの開始時間より早めに行って、お昼を食べながらイルカを眺めていました
(ショーの時間ではなくてもイルカは泳いでいます)

最前列に座っていたので、泳いでいる姿もバッチリ

a0137922_1055235.jpg


全体的に小じんまりとした水族館ですが、なかなか良い内容ではないかと思います
ただ、これから行かれる方は必ず

前売り券を買っておくこと!


をオススメします
というのも、一番最初の写真のような状態はこのときだけだったみたいで
2時すぎに出たときには、すんごい列になっていました
チケットを買うのにかなり時間がかかるようですが、チケットを持っているとすぐ入場できますし
全国のローソンで購入できますので

それと、水族館の中の売店は混みます
飲食の持ち込みOKなので、買っていかれたほうがいいですよ~

ということで水族館レポートでした


058.gif チルドレン大学はただいま春の応援キャンペーン中!



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 03月 14日 |
積木って積むだけじゃないんだよね
a0137922_92810100.jpg

世の中、いろいろな常識があります
でも、その常識はホント?
自分で勝手に 『こうなんだ!』 って決めてないかなぁ

私は30歳くらいまで計量スプーンの
小さじを中さじ
小さじ1/2を小さじ
だと勘違いしていてレシピどおりに作っても味が薄くなるので「変だなぁ」と思いつつも
その間違いに全く気が付きませんでした(笑)

計量スプーンって、大きさの違うスプーンが3本セットになっているじゃないですか

a0137922_945253.jpg
なので、大さじ、中さじ、小さじ、だと思ってたんですね(ぶふふ)
この勘違いに気が付いた時には
もう、自分の中の常識がガラガラと音をたてて崩れ落ちるかのような衝撃を受けました
あぁ、ホントにあのときはビックリした042.gif


人というのか結構自分勝手な思い込みの世界で生きています
私はそれを子どもが生まれたときに認識しました
うちの子をみて
「まあ、大きい!」という人がいれば
「あら、小さい」という人もいたり
「おとなしい子ね」という人がいれば
「元気な子ね」という人もいる

同じ子どもに対し、正反対の評価を人は出すのだと
そして、ま~ったく人の評価に意味はないということを、このとき悟ったのでした

これって、いわゆる評価ではなく感想じゃないですか
でも気を付けないと、この「感想」に振り回されてしまうんですよね

自分自身のことだって実はまったく知らないのかもしれない
けれど、こうやって文章にしたり、人と話すことによって
玉ねぎの皮をむくように、少しずつ中心が見えくるように思う


今日から、恒例のチルドレン大学の春のキャンペーンがはじまりましたが
チル大にかかわらず、何か新しいことをはじめたとき
それをアウトプットする場が重要だと思うのです
アウトプットには時間がとられたり、最初はどうしたらいいのかわからず面倒に思ったりしますが
するとしないのとでは大違いなので、やりやすい形ではじめて見ることを強くオススメします

今回のキャンペーン特典は、その点を英語本が応援する!というテーマで企画しました



すでに、受講中の方にも参加できるようにしています
受講中の方には近日中にメールマガジンでお知らせがあるのでチェックしてくださいね


あれこれやりたいことが多くて三日坊主傾向の私ですが
やはりブログで記録することが継続のモチベーションとなっています
自分の知らない自分と出会える面白さもあるので
ぜひアウトプットにチャレンジしてみてくださいね029.gif


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 03月 11日 |
ぜひ、最後まで。。。




Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people

Living for today...

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too

Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us

And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man

Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us

And the world will live as one
想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ

さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く

そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって

きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって

想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって

そして世界はきっとひとつになるんだ
(歌詞引用元)

-------------------------------------------------------------------------------
2012年 03月 05日 |
a0137922_11413563.jpg
あぁ、なんだか頭が忙しい
満員電車でギュウギュウになっている感じ
こういうときはアウトプットがいちばん効果的、ということで
久しぶりにキーボードを叩いています

このブログは週1更新というテンポですが
新規に立ち上げた英語学習ブログのほうはかなりマメにUPしています
英語絵本のレビューも編集していっているので是非遊びにきてくださいね
「英語を読みたい、喋りたい」

英語学習ブログをみていただくとわかるように
最近、自分の勉強として英語の音声を良く聞いているのですが
誰かが読んでいる声を聴いているのと
自分で活字を読むのとでは随分ちがうものなんだなぁ、と
子どもが読み聞かせをしてもらっているときってこんな感じなのかとプチ疑似体験をしています

読み聞かせをしてもらっているときは「聞いている」ので耳の働きが活発です
けれど自分で読むときは文字をとらえるので、目の働きが優先されています
使う感覚器官が違うだけで、イメージの伝わり方が違い
特に読み聞かせの場合には読み手の表現力やイメージが入るので
自分で読むよりも、お話の世界に深く入れるような気がします

絵本の場合は、文章だけでなくイラストとの相乗効果でお話が展開していくので
聞きながら、目も働かせてと、
子どもにとってはかなりのエネルギーを使うことになるのではないかなと思うのですがどうでしょう?

そういえば、うちの子どもは視覚優位な傾向があり
読み聞かせをしているときにも、聞くことに集中するのはニガテなようで
次々と目に付いたものに意識がとび
頭に浮かんだことをやりたくなって、どこかに行ってしまう、とウロチョロ忙しくしていたものでした042.gif

けれども、そういった体験があるからこそ
自分の興味のあることに集中できる力もUPしているように思います
ま、それはさておき

ですので読み聞かせは自分以外の人の思考が介入してきますが
自力読みとなると、今度は自分のこれまでの経験値によって
受け止め方が変わるのではないかなと思います

本の世界には無限の可能性があります
新しい知識を得たり、普通に人生を送るだけでは得られないような疑似体験をすることができます
そういったことと、現実の世界とをいったりきたりしていくうちに
自分独自の世界観もつちかわれるのかなと思ったり
なかなか読書というのは深いものだと、思うこの頃です

-------------------------------------------------------------------

もうすぐ震災から一年
いまだに世間の情報はバラバラで、人の意識によって大きくグループわけされているような
そんな気持ち悪さを感じていますが、まずは人の意見よりも
現状をきちんと自分で把握することが非常に重要だと思います

この動画は今を知る貴重な資料ですので是非いちどご覧ください

「岩上安身氏が体を張って取材した他局では絶対に話せない福島原発の真実」


最初のころは出てこなかった真実についてメディアの報道が増えてきましたが
逆にそのことでこういった情報に慣れてしまうことを懸念しています
関係者の方や福島に近くの方、意識の高い方はそうではないと思いますが
たとえば西日本などに住んでいると
「原発が危険なのはもうわかってるよ」
とすでに終わったものとして切り離してしまうこともあるのではないかなと思います

まだまだ問題が多々ありますがこれらを自分ごととしてとらえ
どうしていけばいいのか、広い視野と細かな配慮が必要なのではないでしょうか


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 02月 21日 |

発砲スチロールの球をくりぬいて彩色(息子作)
この後、ボール遊びに使われボロボロになっていた(笑)



うちでは、ほとんど民放を見ることが無いのですがたまに何かに誘われるようにTVをつけるときがあり
そういう時は大概、見てよかったなぁ、という番組との出会いがあります

先日も思いっきりバラエティの番組をつけたものの
普段はお笑いタレントのイモトアヤコさんが標高 6,962 mのアコンカグア登頂に挑むという特番で
息子と2人で見ているうちに妙にフツフツのエネルギーが湧いてきて
視聴後は何かにチャレンジしたくなるほどでした

アコンカグアの登頂は成功率20%という非常に難しいもので
ふもとから最終アタックポイントまで到着するのに徒歩で2週間もかかります
雪と風で気温は-20~-30℃
気を抜くと一瞬で凍傷にかかるという状況
標高が高いので高山病のリスクも高く
更に、いくら登山者の体調が良くても山の気候変化が激しいので
登山者の力量プラス運も必須

画面を通してもわかるくらい、あまりにも過酷な状況の中
途中なんどもリタイヤしてもおかしくない瞬間があり
けれどそれを精神力で乗り越えていくイモトさんの姿に
「イモト、すご!ありえない!」
とつぶやく息子

TV番組であるとか、登頂達成だとか、そんなことは関係なく
自分との闘いに挑んでいる闘志がメラメラと伝わってきて
「頑張る」とはこういうことなんだと教えてもらったような気がします

しかし

エネルギーってうつるんですね

同じ部屋にいる人がイライラしていると、こっちもイライラしてきたり
眠い人がいると、自分も眠くなったりと
自分が属している環境の状態は直接メンタルに影響してきます

けれどそれとは逆に、
ある人が今住んでいる環境がイヤになって
色々調べて新しいところに引っ越し
「あぁ、これで快適に暮らせる」と安心したものの
しばらく住んでいるうちに、以前住んでいた環境とほとんど同じだということに気が付いた

という話もあります
これはつまり、いくら外側を変えても自分自身が変わらなければ
真の意味での変化はないんだよという例えなんですが

もっと具体的かつよくある話に
子ども用の教材を購入したけれど反応が悪く上手く使いこなせない
ということで、他にもっといいものはないかと探し回るのだが
買っても買っても今ひとつなんですよね・・・・
これも前述のお引越しの話と同じ

変化したいと頭で思っていても、物事を動かそうとするには自分の心が動いていなければダメで
そのきっかけとなるエネルギー源は人なんだなと思いました



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 02月 11日 |
恒例の「本の読み聞かせサークル(?)オフ会」報告です

読み聞かせといっても、ママの体験や心の在り方が非常に大切だと思うので
子育て全般、色々な話をシェアしています
昨日は8人のママと未就園児5人が集まりました

OPENから1時間は絵本の紹介や貸し借り、情報交換をしながらお喋り
小さい子たちも有意義な時間を過ごせるように毎回おもちゃを準備していて
今回はこれを押し入れから引っ張り出して持っていきました

じゃ~ん、ほるぷのプレイブッキーです

(↑写真は息子の小さいとき)
2種類持っていったのでかなり自由度の高い遊びが出来ました

子供たちが遊んでいる間に、アイヨガのインストラクターをしているアヤーナさんによるストレッチをスタート
足から順番にほぐしていき、肩甲骨、目とだんだん上に移動
おおよその予想どおり、めちゃ体が硬くなっている042.gif
それでも、ひととおり終わったあとは
「世界が明るい! 視野が広がっている!」

感動です!
これは今後も続けよう
特に肩甲骨をギュイ!!と寄せる動きがまあ、ビシバシ体に響いて
「明日は筋肉痛がひどくなるだろうな」
と思ってたのですが実際のところ翌日はいつもより背中が軽い、肩も柔らかい!
すっごくオススメです

アヤーナさんは吹田市でアイヨガの教室を開催されています
 ⇒ http://ameblo.jp/aya-eyeyoga/theme-10047831774.html


体がほぐれた後は、ワンダーママさんによる英語のアクティビティ
オフ会に来ていた子供たちと一緒に、いろいろな遊び方を披露していただきました
お歌と自己紹介のあと、このドールハウスを使ってパペットショー
a0137922_9305080.jpg

0歳の子も前のめりで興味深々
終盤では、子供たちがズンズン接近していきこんな状態に(笑)
a0137922_9325077.jpg
子供たちも見ていたママたちも、大いに楽しませていただきました

この日のレポートはワンダーママさんのブログで詳しく紹介されています
 ⇒ http://wondermama97.blog.fc2.com/blog-entry-802.html


毎回、感じるのが
「時間が足りない!」
私も含め、みなさん上の子のお迎えとかがあるので時間に限りがあるんですね
もっと、色々聞いてみたいことがあるのに~
というモヤっとした気持ちで終わってしまいます
でも、このモヤっとおかげで継続できているのかもしれません
また次回、楽しみにしています029.gif

-------------------------------------------------------------------------------
追記:

私が子供たちと遊んでいたアイテム

① A Cheese and Tomato Spider Novelty Picture Book
Nick Sharratt
0590191594


② ボードゲーム 「shopping list (ボーネルンド)」


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集