子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
|
2012年 02月 10日 |
昨日の記事から、私の落書きを見たい!とのリクエストをいただき
面白いので、少しスキャンしてみました
なんせ単なる落書きですので、ヘタな手書き文字もご勘弁を


はじめて、寝返りが出来たときの記録
うつぶせが大キライで、ひっくり返ったあとは大騒ぎ(笑)




おフロが大好きです
a0137922_220312.jpg



まだハイハイが出来ないころ、足の反動を利用して部屋中を転がり回る息子
このオシリのラインがなかなか良く描けてるわ




 お気に入り♪
a0137922_21442073.jpg



今日はこれから読み聞かせの会のオフ会にいってきま~す029.gif



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 02月 09日 |
1歳のときの息子、今より目がきりっとしているのは何故だろう・・・
a0137922_15274323.jpg
しばらく前に出た宿題で、子どもが小さかった頃の様子をレポートにする、というのがありました
これって、他の小学校でもやっている課題でしょうか?

生まれたとき、0歳~1歳、1歳~2歳、3歳~
と4枚にプリントが分かれていて、文章の形式は自由なのですが
例えば、「こんなことを聞いてみよう」という内容は

・おなかの中にいたときのようす
・あなたが生まれるときのようす
・歩きだしたとき
・はじめて覚えた言葉
・嬉しかったこと、困ったこと、驚いたこと
・心に残った出来ごと

こんな流れで、生まれる前から今に至るまでをフィードバックするようなものでした
私は、どうだったか思い出そうと0歳のときだけ書いていたノートを引っ張り出して読み始めたのですが
これが、まあ、最高に面白い!
文章を書くのは面倒だったので、ちょっとした落書きみたいに
ズリ這いの様子や、寝返りの様子や、ムチムチした手首とかを
イラストにしていたのが、ヘタクソながら写真よりもなんともリアルで大笑い003.gif

息子が怪訝そうにしていたのでアルバムを探し
「これが、こうでね」
と説明を入れながら、レポートを書けるようにお話していきました
(プリントにまとめるのは子供なんです)

まだ、8歳なんですがこんなに赤ちゃんの頃が遠い記憶になっていたことにビックリ
1歳の頃に気に入って遊んでいたおもちゃ付きのベビーフェンスの写真をみて
「あ~!これ好きだったんだよね。」
と覚えていたのにも驚き
2歳前には、片づけてしまっていたのですが1歳の記憶って残っているんですね

親の視点で子どもの成長を話す機会ってあまりないので
こうやって、育ってきた日々を子供と振り返るのってとてもいいなぁと思いました

まるで、いもとようこさんの絵本「しゅくだい」みたいに
この宿題のおかげで、なんだか心がポカポカ

しゅくだい (えほんのマーチ)
宗正 美子 いもと ようこ
4265034853



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 01月 19日 |
健康について色々、本を読んでいたら家でジュースが作りたくなってミキサーを買いました
で、ついでに柑橘系のジューサーが欲しくなり
評価もお値段も魅力的だったこちらをポチっとしたところ

TWINBIRD シトラスジューサー KC-4521SW
B0003G5SFI

予想以上に大活躍!!

息子は酸っぱい系が大好きなので
レモンやグレープフルーツが手軽に絞れることに感動038.gif
息子曰く、
「絞りたては最高!」
だそうです

電動なので力がいらず子供にも簡単に出来るんですよ

a0137922_10342918.jpg
オレンジジュースの出来上がり

a0137922_1035421.jpg
このままで、十分おいしい♪

子供が家にいると幼児期のことを色々と思い出します
昨日は買い物がてら息子と久しぶりに近所の道を探索しました
住宅街ということもあり、一方通行や行き止まりが多く
どこにつながっているのかわからない道を
「どこに出るかな~」
と予想しながら散歩するのが、幼児期のお楽しみの1つだったんです

昨日も「この道なら行けるでしょ」
というところが、ものの見事に行き止まりで二人で大笑い
この散歩のおかげか、彼はかなり方向感覚がよく
道もよく覚えていてドライブのときは大助かりです

動物はもともと方向感覚がすぐれていて特に犬は
どんなに遠くからでも家にもどってこれるというのが定説
これは体内時計や生体磁石、また嗅覚という五感が発達しているおかげだそうですが
子犬のときからずっと室内で暮らしている犬の場合
こういった感覚が育たないそうです

人間にも方向音痴の人とそうでない人がいますが
成長過程の環境が関係するのでしょうかね?


--------------------------------------------------------------

058.gif お知らせ

2月10(金)に大阪北区にある北区民センター(扇町キッズプラザのお隣です)
http://www.osakacommunity.jp/kita/index2.html
で”読み聞かせの会”のオフ会を行います

時間:10時~12時半まで(途中参加、途中抜けOK)
参加費:参加人数で会議室代を割りカン(目安:500円以内)
内容:
  ① 11時~: アイヨガでストレッチ

     (アイヨガって?)

     東洋医学とヨガを融合させたもので、目に関係のある筋肉を刺激する動きだけを
     ピックアップしてプログラムしたストレッチです。

     ヨガ…と唄っていますが、実際は、ストレッチです。
     難しいポーズはありません。
     足の先からほぐしますので裸足になれるか、5本指の靴下で参加お願いします。

     ------------------------------------------------------------------

     指導担当のアヤーナさんは、アイヨガのレッスンや目の指導をされている
     プロフェッショナルです。
     日頃の疲れをストレッチして、リフレッシュしましょう。


  ② 11時半~: お家で出来る英語のあれこれ

     前回のオフ会にて大好評だったセンスの手作り教材を紹介していただきます。
     冬休み用に制作された教材がメインになります。

     (参考:センスさんのブログ)
     http://wondermama97.blog.fc2.com/blog-entry-739.html

     自分だったら、どんな風に活用するか、アイデアのディスカッションもしていきましょう。
     お子さんと取り組んでみて「こういうのが上手くいった!」などのご意見や教材を紹介してね。


  ※ 会場は10時からオープンしています。
     10時~11時までは、絵本の読み聞かせについて、育児・教育についてなど
     質問や相談のお喋りタイムの予定です。

お子さん連れでご参加いただけます
和室なので、のびのび出来ますよ
初めての方も是非どうぞ

詳細はこちら
http://mixi.jp/view_event.pl?id=67297696&comment_count=12&comm_id=5000292




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 01月 18日 |
学級閉鎖1日目

小学生になってから、友達と遊ぶことが多くなったので
1日中、息子と一緒というのは久しぶり
でも、子供が家にいるとどうして、こんなに自分の時間が無くなるのでしょう042.gif
幼児期の子育てを思い出すなぁ

しか~し、3日間も時間が無い無いといって終わりたくはないので
ひとまず1日の午前中は宿題(結構たっぷり出されている)と縄跳びの練習
そして午後からは冬休み用に材料を買っておいた「玉の道」を作ることにしました

「玉の道」とはクーゲルバーンとかスカリーノのようなビー玉を転がすレールで
うちにもありますが↓ たくさんあったほうが複雑な設計が出来て面白い、でも買うと高い

a0137922_9492482.jpg
以前アトリエで手作りのレールを使った活動があり簡単につくれそうだったので
ヒマなときに制作できるように材料を揃えていたのでした
材料の薄い板は100円ショップで購入

息子に作業手順を説明しあとはおまかせ
まず、そのままでは長すぎるのでサイズを計って印をつけます

a0137922_9495948.jpg
印の部分をカット
(木くずが出るのでベランダで作業)

a0137922_9502421.jpg
木工用ボントで貼り合わせ

a0137922_9504274.jpg
乾いたら完成!
材料費1,000円なり

a0137922_9513364.jpg
本日、早速組み立て中
どんなのが出来るかな?

a0137922_9521171.jpg



スポーツや勉強で大切なことは集中力だと思うのですが
興味のないことに対しては、たとえ大人でも集中することは出来ません
けれど、自然に集中できるときがあります
それは自分が「楽しい」と感じているかどうかの違いのようです

子供の頃に、「楽しい」と感じながら深くそのことに入り込む経験が多いほど
他の物事に関しても、切り替えが早く、集中力も高いと聞きます

そして「自分で出来た!」という体験の積み重ねが
新しい事にチャレンジする原動力になるのではないかと思うので
こういった突然のお休みは、色々なことに取り組めるチャンス!ですね^^

それは料理でもいいし、掃除でもいいし
子供の目線にたって、子供が自分で活動できるように配慮するだけで
楽しく、気持ち良く出来ると思います


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 01月 11日 |
最近のブームはクジラ
将来的には海洋生物学をやりたいんだって
a0137922_941235.jpg

昨日は月に1度の歯科矯正の検診日
非常に順調に矯正は進んでいます
矯正を始めたころは1本だった永久歯も、今では6本
この半年で一気に生え変わったのですが治療が間に合って良かった

待合室で雑誌を読んでいると
「9歳までに、歯並び、噛み合わせを整えるのが望ましい」
という記事がありました
10歳をすぎると第二次成長期に入り体が大きくなるのと同時にアゴも発達するらしく
そのときに歪みがあると、より大きく影響がでるので矯正が難しくなるとのこと

そうなんですよね
永久歯になってからの矯正は費用も100万クラスになるそうなので
いずれ矯正をする予定なら早めの開始をお勧めします


さて、待合室にいると他のご家族の様子もチラホラ耳にはいってきます
我が家の矯正が非常にスムーズなので、みんなそうなのかなぁと思っていましたが
そうではなく、順調グループとトラブル頻発グループの2つにパカっとわかれるように感じます

トラブル頻発グループの状況は大概同じで

・寝ている間に装置がはずれてしまう⇒矯正が進まない
・口の中で装置の当たる部分が気になる⇒長時間つけられず矯正が進まない
・装置を壊してしまった⇒修理の間、矯正が出来ない

なぜかこの内容がセットになって起こっているようなのです
「装置が合ってないんじゃないの?」
というのが保護者の方の言い分なのですが
私の勝手な推測によると、原因は装置ではなく、「あなたにある!」と思うのですね

というのもスタッフの方が装置の装着時間を尋ねると
「昼間は忙しくて(?)、寝ているときだけ」
ということで装着時間が12時間も無いのです
つまり装置を付けている時間が付けていない時間より少ないので
全く矯正が進まず、けれど週ごとに装置の幅を広げていくものですから
通常よりアゴへの負担が大きくなります
徐々に広げていくぶんには平気でも急激に引っ張ると痛みを感じますよね

そうなると装置の装着は子供にとってストレスになるので
より外している時間が多くなる⇒踏んだり落としたりして壊しやすくなる

また、寝ているときにはずれてしまうのは装置の設計が原因ではなく
ストレスによって無意識に子供がはずしてしまっている可能性が大きいのです

医師からは、「食事の時間以外は装着してくださいね」
と事前に指導されていたので、私はこれをきっちり守ってきましたし
息子にも『なぜ、これをしなければならないのか』という目的とゴールを説明し
本人が自主的に装着するよう気を配ってきました

やるときには、きちっとやってケジメをつけるということが
非常に大切だと思うのです
親のちょっとした「このくらいなら、まあいいか」
のツケは全部子供に回ってしまうんですよね

小さい頃の躾も然り
「アイス買って!!」という子供に最初はダメって言っていた親が
子供がうるさく騒ぎ出すと
「しょうがないわね、今日だけよ!」
こういったシーンをよく見かけます

そんなアイスくらいで大げさな!別にいいじゃない。と思われるかもしれませんが
問題はアイスを買う、買わないではなくその場その場で方針が変わる姿勢なんです
これを続けていると、何が良くて何が悪いのか曖昧になっていきますし
マインドがグラグラしている親を子供は信頼できるでしょうか
子供が成長していったとき親子関係にズレが生じるのは
こういった小さな事の積み重ねが原因となってくるのではないかと思うのです

何だか今日は小姑のような記事になってしまいました040.gif

最後にお知らせです
もうちょいしたら大阪オフ会の案内を流せると思います、しばしお待ちくださいね
常連さんはどんな内容がいいか考えておいてくださいませ
今日みたいな説教モードがよければ延々と喋っちゃうかも
それはいらんて?(笑)


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 01月 06日 |
あっという間に2012年となりました
昨年を振り返ってみますと個人的に達成できたような成果物がなく
TVとネットの情報にアレコレ頭を悩ませていただけのような生活ぶりを非常に反省していますが
今年は自分の人生の中で大きな転機となるような予感が年末からあり
非常にわくわくしています

本年もどうぞ宜しくお付き合いください040.gif


さてTVのドラマなどは一切興味の無い我が家ですが
何故か、NHK朝の連ドラは見てるんですね
今の放送は昨年と同じく、第二次世界大戦前後のドラマなのですが
先日、やっと戦争が終わったという設定の放送のときのこと

一緒に見ていた息子が
「僕さ、もし戦争をやれっ!て言われても絶対やらない。」
とメラメラしていました
「でもね、この時代は国の方針には逆らえなかったし
そんな事を言ったら非国民って言われて処罰されたのよ。」
と私が言うと
「だってさ、戦争は人を殺すだけじゃないんだよ。
地球も汚してしまうことになるって、何でわからないのかなぁ。
攻撃しているのは、誰かの国じゃなくて自分の星なのに!」

子供の哲学はときに大人より遥かに賢く
幅広い視野を持っているものなのですね
大人になってもこの子の瞳が今の輝きを保ち続けますように・・・




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2011年 11月 16日 |
息子の誕生日プレゼントでいただいたこのオモチャが凄い!
ピタゴラ装置好きにおすすめです

ルートをちゃんと確認しながら角度を微妙に調節しないと
すぐにレールから落っこちてしまいます
こういったものはできないとイライラしてくるのですが
道のしかけが面白くて何度やってもあきません

こちら↓



日本Amazonには現在在庫なしでしたが
トイザらズで取り扱いがあるそうです

アメリカAmazonだと他の種類も色々あります(いいなぁ)

似たような商品がタカラトミーでもありますが
オリジナルのほうが良さげです
(参考)電脳迷路ゲーム A~!!
B003I85GZK target=



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 11月 14日 |
随分久しぶりの更新です
みなさん、お元気ですか?

先週末は息子の誕生日ということで沖縄に行っていました
着いたそうそう予想通り、いえ、それ以上の気温と湿度にびっくり!

最高気温27度ということで、海で泳いでいる人もいました
息子は海岸でヤドカリ探しに夢中

ホテルのビーチ↓
a0137922_110768.jpg
友人に竿を借りて初めての海釣り
上から覗いただけで、魚がたくさん泳いでいるのが見えて
かかるのを待っている間も楽しかった♫
熱帯魚みたいな白と黒の縞模様の魚や
体長30センチくらい大きな魚もスイスイ泳いでいましたよ
この日、2時間くらいやって3匹ヒット!
釣り上げたあとは、海に返してあげました

a0137922_1103185.jpg
こちらは吹きガラス体験
琉球ガラスのコップをつくります
前回は私の介添えが無いとやらせてもらえませんでしたが
今回は全工程一人でOK
成長しましたねぇ

a0137922_1104924.jpg

友達のカフェの庭で虫取り

a0137922_11171.jpg
沖縄の住宅地は本土に比べて緑が少ないのですが
このカフェは中部にありながらも敷地の隣が山のため
ズッポリ木々に覆われ名護あたりの景観に似ています


最近の沖縄について那覇市内に住んでいる友人に聞いてみたところ
震災後、かなり移住の人が増えたみたい
本土の人が暮らしやすいのは、新都心あたりとのこと
モノレールの駅近くが人気なんですって
みんな便利さを求めるんですね

このあたりの学校は本土の転入生が増えたせいか
急に学力もUPしてしまい、地元の教育に熱心な家庭は
わざわざその通学地域に引っ越したりしているとか027.gif

今まで何十回も沖縄にはきているのですが
今回はじめて暮らすという目で見てみたら
とても不思議な感じがしました

というのも同じ日本でありながらも、ここはアジアなんですね
文化も食事も宗教観も伝統行事も自然環境もなにもかも全く違う

外を歩けば、どこにいっても外国人だらけで
日本に近い外国といってもいいかもしれない

それを知らずに避難をしてきていたら大変なギャップでしょうね
更に、基地とのかかわり合いは非常に密接なので
移住を考えている人はかならず下見にきて現地の人の話を聞いたほうがいいです
とはいえ、地元の新聞を見てみると放射能対策に関してはかなり意識が高いように感じました


次回はベストシーズン’(わたし的にね)の3月に来たいなぁ・・・


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 09月 28日 |
久しぶりの更新です
もう、3連休疲れでぐったりしていました
やはり子育ては体力のある若いうちに終わらせたほうがいいですね

今日はちょっと驚いた天王寺動物園のレポートをお届けします
正直なところあまり今まで行く気の起こらなかった場所のひとつなんですよね
というのも、動物園のある場所は大阪でもディープゾーンとされている地域の近くなので
「駅から動物園までは人と目を合わせてはいけない、立ち止まっちゃいけない」
など、ドキドキするようなコメントがネットで飛び交っているのです

でもまあ地元の動物園なのだからということで行ってみると
日曜日ということもあり路上でも家族連れが結構多く
ゾロゾロそのあとを付いていけば大丈夫でした
 ※ ホームレスの方を初めて子どもが見る場合には、ちゃんと事前に説明しておきましょう
   この日も、いきなり物を投げつけてなにやら怒鳴っているおっちゃんがいたりしました
   (地下鉄御堂筋線「動物園前」を下車した場合)


さて、駅から5分ほど歩いて動物園につくと
予想外に広い!
市内なので、こじんまりした規模と勝手に思っていたのですが
一通り見ようとするとかなり歩かなければいけません042.gif

5年前に大幅な改装があったようで園内はまるで林の中?というくらい
緑があふれ、川まで流れていたりと自然を生かした作りになっていました

特に大型の動物は、生息地の環境を可能な限り再現した中で飼育されていて
グルっと木立に囲まれた広くてゆったりとした環境の中にいました

a0137922_953126.jpg
色んな角度から観察することができるので
人ごみが邪魔で肩車をしないと見れない!といったことがありません
おまけに、木立が道沿いにあるため日陰が多く
ベンチもあちこちにあるので、動物園というより自然公園の中を散歩しているような気分になります
疲れやすい小さなお子さんには、有り難い配慮ですよね

ただ、そのせいもあり動物の種類ごとに(生息地ごと)、場所が離れているので
結構、歩かされます
ゾウのおうちにたどつく道なんて、ひたすら木立の中を進み
やがてパカっ!とゾウだけのエリアが目の前に広がります

a0137922_9533451.jpg

けれど息子は動物より爬虫類をあつめた爬虫類生態館「アイファー」に夢中

a0137922_10384441.jpg
この日、デジカメを彼に預けていたのですが
動物は気がむいた時だけ、ちょりっと撮って終わりだったのが
爬虫類館では1匹1匹、写真を撮りまくる様子に、ちと彼の好みに不安を感じた私でした027.gif
(今日の記事の写真は、息子撮影です)

あまり興味を示さず、サ~と見ていく子供におすすめなのがデジカメ作戦
他の家族の方も結構されていましたが(特に男の子)
写真を撮っていいよ~っていうと、急に熱心になったりします
家に帰ってからカードにしてあげると更にグ~045.gif
生息地を地図で調べたり、飼育の方法を検索してみたり色々なことに使えます

ともかく天王寺動物園は意外に広い!ということで
歩きやすい靴でお出かけください029.gif


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2011年 09月 21日 |
つなげて楽しい立方体♫
a0137922_130471.jpg




小学生新聞で紹介されていた言葉
心が震えます

「わけ合えば」 相田みつを
→ http://www.mitsuo.co.jp/museum/info/message.html




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集