子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
|
2017年 03月 15日 |



新サイト「ママえいご.com」の運用がスタートしました!!

このサイトは、英語本.comから英語の部分を
ぎゅっ!と集めて、進化させたコンテンツになっています


これまでお問い合わせの多いかったスマホでの朗読音声の再生も可能に!

ぜひ、使ってみてくださいね

ママえいごcom(利用登録無料)
⇒ http://mamaeigo.com/

さて、中学生からブログを別で制作しようかどうか思案してたら
もう、1年もたっていました!

いかん、いかん、考えるより行動ですね

この1年は、私も息子も怒涛の日々でして
あまりにも、色々なことがありすぎて、先日も
「去年の今頃、きみ、まだ小学生だったんだよ」
って言うと
「ありえん・・・。まだ、1年しかたってないの?」

中学生になったら、どんどん私の手から離れていくんだろうな~って
うきうき、ドキドキしていたのに
結構、まだまだ時間をとられるものですね
(学校ではなく、部活のお世話が大部分ですが)

来月には2年生

そして、英語本.comも次のステージに上がります!
詳細は、また後日029.gif

↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2016年 04月 04日 |
この記事の募集内容は、定員に達したため締切りにさせていただきます(4月7日)


私が管理人をしている「英語絵本100冊マラソン」の
4月下旬スタートメンバーの募集を開始しました
先着順なので、気になる方はお早目にどうぞ

詳細と申込みはMixiのトピックをご覧ください
⇒ http://mixi.jp/view_event.pl?id=52954136&comment_count=345&comm_id=5000292
(コメント番号359にて募集内容を確認してください)


■ 英語絵本100冊マラソンとは?

以下の画像が回覧する絵本たちです
a0137922_8463642.gif
英語があまり得意ではない、、、でも、子どものために読み聞かせをしてみたい
という方のために、語数の少ない絵本 and 単なる学習用のリーダーと異なり、絵本としても良書のものをセレクトしています

[各絵本の総語数]
⇒ https://docs.google.com/spreadsheets/d/1eASPKwwf3YdfGkmq7fP7YmaPE8wCcLfBorCspF00MAI/edit?hl=ja&authkey=CIXLmM0H

また、英語本.comのメンバーズサイトで、全ての絵本の朗読音声を公開しているので
発音のわからないところも確認できます

音声はアメリカのプロの方に、通常より、ゆっくりめに朗読をしていただいているので
非常に聞き取りやすく、絵本の内容にあった雰囲気づくりになっています

音声を聞くには英語本.comへの登録が必要です(無料)
⇒ http://www.eigobon.com/

■ 参加後の絵本の回覧方法

100冊の絵本を10冊ずつの10セットにわけています
10人の参加者さんに、1セットずつ送付し(ゆうメールか宅配便)
2週間を目安に、次の人に手元にあるセットを発送し、
そのかわり次のセットが、他の方から届くという流れです

10セットありますので、約5ケ月間かけて
100冊の絵本を読んでいくことになります
参加費は無料ですが、絵本の発送費用は各自で負担していただいています
ハードカバーの絵本が多いため、送料は1セットあたり約630円くらいのようです
(セット内容によっては、これより安くなったり高くなったりします)

個人でこの100冊を購入しようとすると
10万円以上かかってしまうことから、これまでの参加者さんからは
大変好評をいただいています

参加者さん専用のコミュで、回覧のやり取りをしていただいていますが
読み聞かせの工夫や英語教育についての情報交換をしたりなど
大変楽しそうに、取り入れてくださっています

最近は、書店でも英語絵本の取り扱いが多くなりましたが
やはり数を揃えようとすると、どうしても学習用のリーダーに偏りがちになりませんか?

この機会に、アメリカの子どもたちが読んでいる絵本にも
チャレンジしてみてください^^


アクセントが気になる方には、こちらの教材がお薦めです
「英語の絵本が読める人になる」
⇒ http://eigobon.sakura.ne.jp/mothergoose/


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2015年 10月 21日 |
※今回の募集は〆きりました。次回は、来年の4月頃を予定しています


私が管理人をしている「英語絵本100冊マラソン」の
11月スタートメンバーの募集を開始しました
先着順なので、気になる方はお早目にどうぞ

詳細と申込みはMixiのトピックをご覧ください
⇒ http://mixi.jp/view_event.pl?id=52954136&comment_count=345&comm_id=5000292
(コメント340)


■ 英語絵本100冊マラソンとは?

以下の画像が回覧する絵本たちです
a0137922_8463642.gif
英語があまり得意ではない、、、でも、子どものために読み聞かせをしてみたい
という方のために、語数の少ない絵本 and 単なる学習用のリーダーと異なり、絵本としても良書のものをセレクトしています

[各絵本の総語数]
⇒ https://docs.google.com/spreadsheets/d/1eASPKwwf3YdfGkmq7fP7YmaPE8wCcLfBorCspF00MAI/edit?hl=ja&authkey=CIXLmM0H

また、英語本.comのメンバーズサイトで、全ての絵本の朗読音声を公開しているので
発音のわからないところも確認できます

音声はアメリカのプロの方に、通常より、ゆっくりめに朗読をしていただいているので
非常に聞き取りやすく、絵本の内容にあった雰囲気づくりになっています

音声を聞くには英語本.comへの登録が必要です(無料)
⇒ http://www.eigobon.com/

■ 参加後の絵本の回覧方法

100冊の絵本を10冊ずつの10セットにわけています
10人の参加者さんに、1セットずつ送付し(ゆうメールか宅配便)
2週間を目安に、次の人に手元にあるセットを発送し、
そのかわり次のセットが、他の方から届くという流れです

10セットありますので、約5ケ月間かけて
100冊の絵本を読んでいくことになります
参加費は無料ですが、絵本の発送費用は各自で負担していただいています
ハードカバーの絵本が多いため、送料は1セットあたり約630円くらいのようです
(セット内容によっては、これより安くなったり高くなったりします)

個人でこの100冊を購入しようとすると
10万円以上かかってしまうことから、これまでの参加者さんからは
大変好評をいただいています

参加者さん専用のコミュで、回覧のやり取りをしていただいていますが
読み聞かせの工夫や英語教育についての情報交換をしたりなど
大変楽しそうに、取り入れてくださっています

最近は、書店でも英語絵本の取り扱いが多くなりましたが
やはり数を揃えようとすると、どうしても学習用のリーダーに偏りがちになりませんか?

この機会に、アメリカの子どもたちが読んでいる絵本にも
チャレンジしてみてください^^


アクセントが気になる方には、こちらの教材がお薦めです
「英語の絵本が読める人になる」
⇒ http://eigobon.sakura.ne.jp/mothergoose/


↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2015年 10月 02日 |
もう、10月!
時間のすぎるのが、早く感じられます
沖縄は、まだまだ日中30度なので、夏気分なのですが(笑)

ハロウィーン用の絵本を検索していると
YouTubeに、かなり動画がUPされていましたので
絵本を選ぶ参考用に、まとめてみました

洋書はAmazonで購入の方が多いと思いますが
内容チェックにYouTubeで検索すると、便利ですよ

以下は定番&お薦めのハロウィーン絵本たち


Corduroy's Best Halloween Ever!

英語本の100冊マラソンでも人気のCorduroyくんのシリーズ
イラストがほのぼのとした雰囲気で、小さなお子さんに好評の絵本です

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=NWtb9eoMbMY



The Story of the Jack O'Lantern

ハロウィーンと言えばオレンジ色のカボチャのJack O'Lantern
が必須アイテムですね
でも、どうして?
そんなハロウィーンのバックグラウンドを知るのに良い絵本です

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=4fOEXYao6jY



In the Haunted House

タイトルどおりの、お化け屋敷のお話
主人公たちと一緒に、お化け屋敷を疑似体験
レトロなイラストが雰囲気を盛り上げています

新しく出た、読者参加型のしかけタイプも人気です
(本文は同内容)
⇒ In the Haunted House Touch & Feel Lift-the-Flap Book (Lift the Flap Halloween Book)

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BHxhnj_4ZE4


Clifford's Halloween

英語絵本では、おなじみのクリフォード
アメリカの行事や、その過ごし方、そしてその英語表現
を学べる本です

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=RW_BAQa4_M4


Froggy's Halloween

こちらも、英語絵本で人気のFroggyシリーズ
ハロウィーンに何に仮装するか悩んで、悩んで、結局・・・

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=ot7ASiEryiE


Go Away, Big Green Monster!

この絵本はハロィーン絵本の、定番中の定番
顔の部位や色の名前、他にもlong、sharp、scaryといった
様々な形容詞をイラストと共に学べ
シンプルなしかけ本なんですが、同じフレーズの繰り返しに
大勢で読むと盛り上がります

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=SePAJfyjJWM


Happy Halloween, Biscuit!

小さいお子さん向けで人気の絵本
ハロウィーンのお祭りの様子を描いたストーリーで
文化的背景知識も学べ、ハロウィーン関連単語も沢山出てきます

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=u4KSyLzM87c


The Night Before Halloween

子どもたちがハロウィーンを心待ちにして、ワクワクしながら眠りにつく頃、
オバケや怪物たちは、ハロウィーンの準備に大忙し
いざ、ハロウィーン当日になると・・・

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=rIde1vCf_gs


Room on the Broom

人気作家Julia Donaldsonさんの絵本
魔女のほうきにドンドン乗る人が増えてきて・・・
予想通りの展開のストーリーですが
文章のライム(韻)が、ほんとうに見事で
英文ならではの美しい響きが素敵です
ぜひ、読み聞かせにチャレンジを!

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=WUn4dFUONRc


10 Trick-or-Treaters

日本Amazonで人気のハロウィーン絵本
幅広い年齢層に支持されています

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=0bMJ2bDHl44


The Little Old Lady Who Was Not Afraid of Anything

こちらは、アメリカAmazonベストセラー1位の絵本
文章量がありますが、頑張って読んでみてください!

■ YouTube(動画)は、こちらから
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=vRDFgSZKkjg


YouTubeのおかげもあって
英語音声が簡単に確認できるのが、有難いですね


058.gif 私もチャレンジ中です! 英語ビギナーに人気のオンライン講座
「英語の絵本が読める人になる」
⇒ http://eigobon.sakura.ne.jp/mothergoose/




↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2014年 05月 23日 |
完成しました!
ここしばらく、作業にかかりっきりだった英語本登録&会員用サイト~♪

まずは、登録画面


これまでとは、一味ちがったデザイン、そして内容も増えて充実感UP

↑こちらで登録すると、会員用サイトを無料で利用することができるのですが
これがまたガラっ!っと大きく生まれ変わりました

これまで提供してきました英語絵本素材を維持しつつ
さらに新しく、マザーグースやイソップ物語といった定番の英語素材を
音声&テキストつきで利用することができるほか
言語教育、子育てに関する情報も新たに追加されています


英語本またはパワーリーディング無料音声セミナーに
ご登録をいただいています既会員さまには
先日、一斉メールにてリニューアルのお知らせをさせていただきました

が、件名:「●英語本● 会員サイトリニューアルのお知らせ」

が届いてないわ~って方は、こちらから新規登録をすると利用可能になります(無料)

⇒ http://www.eigobon.com/


ちなみに、コンテンツのプログラミングは私のほうで制作をさせていただきました
かなりのボリュームだったので、とても大変でしたが
そのぶん多くの方に、ご利用いただけると嬉しいです058.gif



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2013年 12月 14日 |
今まで使ってきたツリーが、ずいぶんボロボロになったので
ど~んと180センチのツリーを新調しました~!
近所のお友達と飾りつけ

a0137922_20594465.jpg
めずらしく家族全員の意見が一致し
オーナメントはゴールドで統一

a0137922_2101417.jpg

a0137922_2292695.gif
あっ!
電飾を忘れていた、買い足さねば・・・

息子が友達とクリスマス会をしたいというのでOKを出したら
「23人くるって♪」
うわ・・・多すぎ・・・042.gif


12月ということで、毎年恒例の英語本のクリスマスキャンペーンがスタートしています
今回、めったにキャンペーンに登場しない
「ママ英語専門学校」の割引きもあります



最近はAmazonのおかげか英語育児の影響か
英語の絵本が手に入りやすくなりましたが
和書と異なり図書館での取り扱いが少ないことから
どうせ購入するなら、子どもが読んでくれそうな本をセレクトしたい!と思ったり
購入しても、子どもがサッパリ興味を示してくれなくてがっかりなんてことありますよね

そこで、英語に限らず、絵本自体を親子で楽しめるようなアレンジを
お母さん自身が出来たら良いと思いませんか?

という点にフォーカスして制作されたのがママ英語専門学校なんです
専門学校といっても実際に通学するのではなく
ネットを利用して自宅で学習するIT教材になります

特徴として、

・ 忙しいママでも、英語が苦手なママでも、「ママが子どもに家庭で自分の手で英語を教える」ことが可能になるオンライン講座です。

・ 下調べや準備は一切必要なく、発音も訳も音声もアクティビティも全て揃っていますので、後は「やるだけ。

・ 単に英語を学ぶだけではなく、 チルドレン大学の「ネットワーク教育」や「知識のネットワーク化」をカリキュラム中で体感していただき、 ママとお子さん共に、「知力」や「クリティカル・シンキング力」を養っていただくことを目的としています。


特に、チルドレン大学の特徴でもある「知識のネットワーク化」については
英語絵本をもとに、様々な広げ方を提示しているので、取組んでいくうちに
かなり力がつくのではないでしょうか

来週の英語本からのメルマガには、私の過去の記事を紹介させていただきますので
どうぞお楽しみに~♪







↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ


2012年 09月 10日 |
沖縄県立博物館の隣の公園。木陰は涼しい
a0137922_11344575.jpg

昨晩、ちょこちょこ英語絵本の蔵書をチェックしてみたところ

那覇市の図書館にOxford Reading TreeのStage3まであるのを発見
以前、一括検索で沖縄県内の全図書館をサーチしたのですが
どうも、検索キーワードが悪かったみたいで発見できなかったのです

「Oxford Reading Tree」ではなく出版社「oxford」でサーチ出来ました
那覇市のORTの貸し出し形態がすごくって
なんと、Stageごとのセット貸しなんです
つまり、メインストーリーにプラス
モアA、モアBも含む18冊+Teaching Notes+朗読CD+日本語ガイド
という親切な、盛り沢山セットになっていました
今は、Stage1から3までしかありませんが、新書コーナーに置いてあったので
これから増えていくかもしれません

今日、中央図書館に行って他の洋書をチェックしてみようとしたところ
残念ながら休館日
また後日ということで

あと浦添市の図書館では毎月英語のおはなし会があるようです
ここは市内にアメリカ大使館があるため、こういった会が定期的にあります
お隣の市なので、貸し出しは無理ですが一度覗きに行ってみよっと


さて、英語の多読といえば愛知県の豊田高専が有名ですが
そこに匹敵する取り組みと蔵書のあるのが「沖縄工業高等専門学校図書館」
素晴らしい充実ぶりですが、どうして名護市なのでしょう
遠すぎる!

せめて30分くらいでいける大学図書館をチェックすると、ありました!
琉球大学附属図書館沖縄キリスト教学院図書館
どちらも英語の多読コーナーがあり、ORTシリーズもあります
ただ学外者は3冊までしか借りれないし子どもの入館は×です

ちらっと検索したところ琉球大はORTのProject Xシリーズもあり
GRの音声CDも揃っています
キリスト教学院は珍しくもCollins Big Catシリーズがあり
(最近、我が家で買い足しているイギリスの子供用リーダー)
他の蔵書も気になるところです


本屋さんでは、やはりジュンク堂の那覇店が洋書の品揃えがいいかも
梅田の丸善ジュンク堂と匹敵する洋書&テキストの充実ぶりでした

沖縄本島の子ども英語絵本の情報をお持ちの方、コメントをいただけると嬉しいです040.gif



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2012年 01月 17日 |
Houghton Mifflinとはアメリカで使用されている教育用のテキストで
国語用のテキストは文学的にも評価が高くコルデコット賞やニューベリー賞を受賞しています

カリフォルニア州では公認教科書として90%の学校で使われている質の高いものであり
日本でも一部のインターナショナルスクールなどで使用されています

ただ、非常に高額なため入手するのはちょっと敷居が高いのですが
先日、池田市図書館のHPをみていると


「本館2階でミニ展示『アメリカの小学校教科書』開催中。」


とあるではありませんか!
詳細をチェックするとHoughton Mifflinの国語、算数、科学の教科書が
手にとって閲覧出来るとのこと
(詳細はこちら)
http://www1.lib-ikedacity.jp/booklist/kyoukasyo/kyoukasyo201201.html

早速、見に行ってみると国語の教科書はすべて貸し出し中でありませんでした
(池田市民は貸し出しOKなんです♫ しばらくするとORTのように相互貸し借りも可能になると思います)

国語の教科書に関しましては以前、記事にまとめてあり
写真もつけていますので参考までにどうぞ(>> こちら)


算数の教科書は、いかにもアメリカ!という感じで
カラフルでありながらズッシリとした厚みのあるものでした

科学のGrade 4(小学4年生用)を借りてきましたので
内容を紹介します(この本9,640円ですって!)

a0137922_924176.jpg
目次・ページ数
Unit A・112ページ: Organization of Living Things (生き物の組織)
Unit B・ 88ページ: Ecosystems (生態系)
Unit C・ 72ページ: The Solid Earth (地球の地質)
Unit D・ 88ページ: The Atmosphere and Beyond (大気について)
Unit E・ 80ページ: The Nature of Matter (物質の性質)
Unit F・112ページ: Energy and Motion (エネルギーと動き)

a0137922_9224345.jpg
写真の使い方やレイアウトが素晴らしい

a0137922_923141.jpg


a0137922_9232141.jpg
テーマにそった簡単な実験なども紹介されていて

a0137922_9233615.jpg
章ごとに確認の問題がついています
更に、必ずクリティカルシンキングというコーナーがついていて
あるテーマについて掘り下げたり、意見をまとめたりするよう指示があり
アメリカっぽいなと感じました

Houghton MifflinのシリーズはMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にも置いています
先月見たときは、7Fの教材のフロアーで英語教材のあるエリアではなく
日本の子供用教材エリアのエスカレーターに近いところにありました

ネットではこちらのサイトがシリーズの把握をしやすいと思います
教材出版 学林舎WEBショップ


しかし、池田の図書館がこういった洋書を購入してくださったことに驚いています
しばらく前まで洋書に関しては、悲しいくらい蔵書がなかったのに
ORTが入った!とおもったらズンズンとシリーズを増やしてくださり
次にこの教科書シリーズ

公立小学校で英語の授業が始まったということも洋書導入のプッシュになりますので
地元図書館には希望をどんどんリクエストされるといいと思います



↓ ポチっと035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2011年 12月 16日 |
a0137922_15312592.jpg
チルドレン大学のキャンペーンは12月26日まで058.gif
---------------------------------------------------------------

今日の記事はMixi日記ではおなじみの「まなりん的、趣味の世界へようこそ」

たまに

なんでこんなことに”ここまで”やってんのかしら

と自分でつっこみをいれたくなるくらい探究心のある私(メチャ美化した表現003.gif

ある日あるとき、その探究心が何故かAmazonに向かってしまい
欲しいなぁと思っているセット本を、どこで買うと最安値なのか
イギリスやアメリカのAmazonを探っているうちに中国Amazonに行き着いたのでした

海外のAmazonで購入する場合の要注意ポイントは「送料」
国ごとに送料の設定が随分違います
また購入する商品カテゴリによっても異なります

これまでにアメリカ、イギリスのAmazonで購入したことはありますが
中国はさすがに、なんだか良くわからなくて敬遠していました
けれど、どう考えてもお買い得だったので、Web翻訳を駆使しながら登録し購入しちゃいました

オーダー後も「ちゃんと来るんかいな」
と疑心暗鬼だったため、記事にするのは控えていましたが
昨日、無事に受け取りができました045.gif

発送方法は船便で指定していたため
オーダーしてから13日後に到着(アメリカAmazonと同じくらいですね)
Webの購入履歴で表示されていた到着予定日より5日ほど早かったです
(配送の目安)
 標準の配送の場合:平均 8~24日
 航空便(+800円ほど):平均 3~7日

外箱はおなじみのAmazonのマーク入りで
商品は日本Amazonと同じくビニールパックにされていましたが
なんか倉庫から出したてのような埃っぽさ
おまけに荷物の明細用紙が入ってないし
さすが中国

ちなみに私はイギリスで出版されている洋書をオーダーしましたが
コピー品ではなく本物でした(疑いすぎ?)

中国Amazonについて色々購入方法を検索しましたが
内容が古く現在のルールとは異なる内容や画面説明のものが出てきます
また時間のあるときに、登録から購入までのガイドをまとめてみようと思います

中国Amazonで一番ビックリしたことは
1冊につき110元(レート13円の場合、1430円)の送料がつくということです
つまり2冊購入すると、110元+110元=220元の送料がかかります
ですので商品代金が安くても、送料込みで考えないと、かえって高くつくので要注意!

中国製の英語絵本でちょっとイイなぁというものが関連商品で出てきましたが
送料を考えると高すぎ!残念

今は円高もあって日本Amazonで十分お手頃価格なので
中国を使うのは、よっぽどレア品のときくらいになりますね


↓ ずんずん参加ブログが増えてますよ~035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
2011年 12月 13日 |
a0137922_13365517.jpg
英語絵本貸し借りサイトにてお借りした絵本たちが到着しました♫

いま、簡単な絵本の自力読みをやっているのですが
さすがに手元にそう多くは無く、今更買うのもどうかと思っていたところ
ちょうどいいタイミングでこのセットの借主募集が出ていたので申込みました

この絵本セットは愛知県のママさんこと石井さんからの提供でして
同じようにお子さんの音読用に使われたそうです
(参考) 子供が初めて自力で読む簡単英語絵本セット(フォニックス絵本+CD付き絵本) 貸出します♪

簡単な英文の絵本が38冊053.gif
さっそくBrand New Readers Blue Setを息子と読んでみると
シンプルな内容にもかかわらず意外にウケていました
こういう単純なオチに弱いんですよね

1ページ1,2行の簡単絵本は、すぐに読めてしまうので
購入するのはちょっとためらいがありますが
こういった貸し借りで読むことが出来るのが嬉しい
是非、ご利用ください


↓ブログ村にチルドレン大学のカテゴリが!! 035.gif
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集