子どもの瞳が輝くとき
joining.exblog.jp


Top ;Log-in
21世紀に生きる君たちへ
2011年 03月 09日 |
最近、深い感銘を受けた本を紹介します

対訳 21世紀に生きる君たちへ
司馬 遼太郎 Robert Mintzer
4255990522

司馬 遼太郎 さんを読むのは初めてで
また、何でこの本を読みたくなったのかわからないのですが
気が付いたら手に取り、一気に読み終えていました


「二十一世紀に生きる君たちへ」は小学校六年生の国語の教科書のために書かかれたものです
文章からあふれ出る光と、文体の清々しさに
心が洗われるような心地がしました


ネット検索をすると全文が公開されていましたのでシェアさせていただきます
是非、ご一読を!
  ↓
「二十一世紀に生きる君たちへ」


この文章は1987年に書かれ
司馬 遼太郎は1996年に亡くなられました

世間では未来に対してマイナスの情報ばかりあふれ
私たち親も、何か妙なあせりを感じる事が多々ありますが
司馬さんが子どもたちに語りかけるメッセージからは
励ましと期待とそして、輝かしい未来を感じさせてくれます

特に最後の愛情のこもった4行は素晴らしいですね


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
<< 教育は誰のため? PageTop はじまり、はじまり >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
草原 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集